« 明日の | トップページ | 昨日の追記 »

2010年3月 3日 (水)

『FURUSATO』再追加公演 日本武道館 10・03・03

あと2回。
ゆずさん初の再追加公演だそうですよ。

以下ネタバレです。

再追加公演から変わっ所がいくつかあるので、
明日行く人は読まない方が絶対いいよ。

ただこれだけは。
6時半スタートで定刻どおり始まるってことだったけど、
今日は6時28分にはラジオ体操始まったよ。
最初から参加したい方は、ご注意を。

それじゃあ、以下からネタバレ。
ご注意を。

まず、追加公演から変わった所。
・『嗚呼青春…』が『青』に。
これがね、盛り上がった〜。
疾走感がいいし、ラララをね、一緒に歌うのがいい。みんな拳を振り上げて激しいっす。
そんな様子を岩沢氏が目をキラキラさせつつ上を向いて見つめてるんだ。

・『はるか』が中央ステージに。
最初の『桜木町』の所で、二人の距離がめちゃくちゃ近いイメージ。
これは武道館の構造が円形でフロアは広くないから、花道を含めると、フロアの3分の1以上、2分の1近くセットで占められてるからかな。
小屋とレール、場所とるね。画面の裏も走ってるようだし。
ここで、次の『Y&T』に行くんだけど、降りる階段が出てこなかったらしく、そのまま急遽、上で歌う。だもんで、リーダーの第一声のマイクが入ってなかった。スタッフも慌てたんだろうな。
途中、階段が出てきて、
曲の間奏でちょっと暗くなって、ごそごそギター関係をなんとかして、横に並んだまま、急ぎ足で階段を駆け下りる二人。そんな演出なのかなと最初はスルーしてたのに、リーダーが“階段が出てきて良かった”とか言ったもんだから、バレた。

・『桜会』でアリーナに桜吹雪が吹き荒れる。
ものすごい大量。すごい勢い。
“キレイだったね。再追加公演のために特別に用意しました”とリーダー。

あとはトークが特別だったくらい。
以下、アトランダムに。

・岩沢氏、気合いがすごい。もちろんリーダーもだけど。
岩沢氏、頭フリフリ何回もしつつ、歌って歌って歌い上げる。すごい。本気だ。

・客層アンケート。“5年前、ONEの追加公演にここ武道館に来た人”が。もちろんビア太郎、“はぁぁぁいっ!”って、このアンケート始まって以来の大きな返事。この項目、結構手挙がってました。
“まだキスをしていないカップル”にリーダー、“たまに見ますんで。ライブ中にしたら、ガッツポーズを”と。

・『健太郎』岩沢氏の口笛、ナイスハモリ。どんどん上手くなる口笛ハモリ。リーダー、うかうかしてられませんよ。
企画説明の最後に“武道館でもやっちゃうよ”と付け加える岩沢氏。今日はよく喋った。
選ばれた人があまりの嬉しさに泣いてたら、泣き笑い顔のマネをする岩沢氏。二人の顔が交互に映って、だんだん会場が盛り上がって、選ばれた人も笑顔に。

・メドレー1999年。今日でもうめったに聞けなくなる曲たち。かみしめました、しっかりと。

・『Y&T』の後のMC。いつもはライブ中の曲作りに味をしめまして…新曲作りましたって話だけど、今日は違った。
話だすリーダー。“今日は3月3日ですね”と。
ゆずが初めて武道館にたったのは3月3日で、今は亡きキヨシローさんの30周年ライブだった。
リーダー何度も岩沢氏を見つめて、同意を求めたりしてるのに、岩沢氏はいつものようにマイクから遠く離れて頷いたり、首をかしげたり。それがいちいちかわいい。
あれは何年前ですかね?と言いつつ、いつものように二人してわかんない。会場から“10年前”の声にリーダー、“そちら信じますよ”と。“2000年だよ”と再び会場から。みんなの方が良く覚えてる。岩沢氏“そうだったか”と言いつつ、気づいた時にやるグーでポンと叩くのをオーバーアクション表情つきで何度も。かなりいけてる。わかりやすく面白く伝えるのホントうまいよね、岩沢氏。
その時、ペーペーで周りはすごい人ばかりで、ものすごく緊張してギターを弾いて歌ったと、リーダーギター弾くフリ。自分ではたと気づいて“何で俺ギター持ってんのに(そのギターを使わずにさらに上の方で)弾くフリしてんだろ”って自分突っ込み。
打ち上げでキヨシローさんに“君たちすごく良かった”って誉められた。
ベタだけどスキップして帰ったとスキップしてまわるリーダー。
キヨシローさんはもういないけど、父の時もそうだったけど、姿はなくなっても心にいるし、教わったことはいつまでも忘れない。
キヨシローさんには“音楽をやり続けていくことが大事”と教わった。
なのでツアー中にも曲を作って、これからやります。とリーダー。
そこでふられた岩沢氏。
キヨシローさん風に
“いくぜ!武道館!!”とかっこよく言ったものの、
“そんな感じ(の曲)じゃないんだけど”って照れる。『マイライフ』。

・『いちご』自分の番の時わざとちょい遅れでスタートして歌ってた岩沢氏。2番で完全に出遅れ、頭をすっとばす。そして自分でウケる。いいね。
そいえば、岩沢氏がこの前に脱いだジャケット、小屋を降ろしたり、上げたりする台座用の穴にポイっと落としてた。
いちごちゃんとピョンは、岩沢用の音の時、頭をガシガシタオルで拭いてて間に合わず、タオルで拭きつつ、そのまま顔を隠したまま振り返ってた。

・『夏色』もう1回をされてる間、口パクで“お前らが言いたいことわかってる”とやるリーダー。バカヤローの後の岩沢氏リアクションはそれを超早口かつ表情豊かに。いや、ホント笑わせていただきました。
“今日は3月3日なので”とリーダー。まさか。
“ひなひなひなひな”べただ。モロだ。その上、江戸っ子のように“ひ”が言えず“しなしなしなしな”に聞こえる。
“祭りだ祭りだ”
大阪最終日と同じようにもう1回が1個追加。
“お内裏様と”ビア太郎“お内裏様と”ってマネして言ってたケド、リーダーかなり繰り返し言ってて“お雛様”って返して欲しいのかと気づいたが、周りの勢いに押されて“お内裏様と”に。
その後“三人官女は”とリーダー。岩沢氏を含め会場大笑い。

・『陽はまた』のみんなのタオルを一瞬ギターから手を離して遠くを見るポーズをして会場を見上げる岩沢氏。その顔が、うわっとじゃなくて、しみじみと嬉しそうで、かみしめてるように微笑んで、ちょっと目がキラキラしてて、こっちが感動。

・最後の挨拶。岩沢氏“ありがとうございました”“武道館、味をしめました”と。岩沢氏、“味をしめた”感じがライブ中にひしひしと伝わってたよ。またお願いしますね。
リーダー、いつもの話と、“さっきは言わなかったケド、キヨシローさんにもう一つ教わったことがあって、苦しいこと悲しいこと何でも、音楽で越えていくってこと。一緒に越えていこう。これからもよろしく”みたいな感じ。リーダー、決まりきった言葉より、今日みたいに短くてもいいから、その時その場所で感じたことを口にしてくれると、ゆずっこはこんなにも嬉しいんだよ。これからも是非。

こんな所かな。

いよいよ明日はラスト。

ビア太郎のツアーも終わる。

完全燃焼してきます。

|

« 明日の | トップページ | 昨日の追記 »

ゆず*1.2.3.ヘイ! ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の | トップページ | 昨日の追記 »