« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

めざましライブテープ

Photo20150831_234454

金と銀。

リーダーが発射したのは、黄色の紙テープでした。


| | コメント (0)

2015年8月30日 (日)

ガンプラ焼きとガンダム

Photo20150830_232355


ガンプラ焼き、期待してなかったけど、激うまだった。
ハンバーグ&チーズ味にしたよ。

ガンプラ展示場?や、ガンプラ売り場に行ったけど、外国の方ばかりでした。

東京ドームシティの時に飾ってあった゛ゆずゴック゛、今、どこにあるのかなぁ~。

| | コメント (0)

2015年8月29日 (土)

お台場夢大陸「めざましライブ」 2015.8.28  SUMMER GATE スタジアム

いやぁ。近かった。
前から5列目くらいの、岩沢氏のほぼ前ちょっとずれた所って感じでした。

近すぎると、恥ずかしくて、しっかり見られない…。
無駄にバックバンドや、いつもはちっとも見ないリーダーを見ていました。

岩沢氏と目が合いそうで恐い、見ないで~。
そして、仕事帰りのボロボロ感が恥ずかしくて、できれば目立ちたくない…。
っていう、いつもとは全然違う感じ。でも、幸せだったなぁ~。

ちょっと見たら、前髪ぱっつんだったけど…。

じゃ、いってみよ。

チケットの整理番号順に並んで入場。
ビア太郎は200番台だったんだけど、屋根あり、ベンチ状の座席ありの席でした。

後ろにはスタンディングの席や、さらに後ろには、立ち見?優先観覧券なしの人たちのエリアかな?がありました。

始まる前まで、「終わらない歌」と「かける」と「ポケット」のPVがエンドレスで。

ラジオ体操などなく、カウントダウンでめざましライブ開始。

浜スタの「終わらない歌」の青いジャケットと細身の黒いズボン(横にライン入り)の下に、前夜祭のTシャツで、二人登場。

リーダーは、めざましの旗に、深緑色のトランシーバー的な。
そうです。
めざましで公言していた通り“カルベナイト”でした。


・『カルベナイト』
思いっきりセカオワ“ドラゲナイト”のパクリ。
そして、歌う歌う。
“カルベナイト、カルベナイト…三宅”とか“カルベナイト…加藤、三宅”とか。
始まる前に、軽部さんが座席脇に来ていました。手を振ってくれたり、とても気さくな方でした。いつのまにか、三宅さんや加藤さんも。

リーダーが、もろパクリしてる間、岩沢氏はギターも弾かず、直立不動。
顔だけ微妙な演技をしてた。

終わった後、旗を立てて、みんなでクスクス。
どうもゆずです。カルベナイトにようこそみたいな。

この旗、3日で作りました。やればできるみたいなことを。
岩沢氏は、本当、申し訳ないみたいなことを。

・『シシカバブー』
あっ、言い忘れましたがバンドです。バンドの音が大きくてアコギの音はあんまり聞こえなかったな。
裏ピースちっちっを目の前の岩沢氏と。うれし~。



ゆずでこの夏ライブをやっていると、よく雨に降られます。今日も…。(霧雨が舞っている)
夏にライブをやって、いろんな思い出ができたけど、もう夏も終わり。今日が夏休み最後の思い出って人もいるのでは。
夏の終わりにふさわしい曲を。

・『センチメンタル』
岩沢氏のハープが夏の終わり感を。
みんなに歌わせて嬉しそうな二人。

ゆずのライブ初めての人のいつもの質問。
思ってたよりいるんですね。と。そんな人でも知っている曲をやりたいと思います。
いつも来ている人は、歌詞見なくても歌えるんだからって感じかもしれませんが。
いっしょに歌って下さい。

・『栄光の架橋』
浜スタライブのように丸々って訳にはいかないけど、けっこう歌わせてた。
岩沢氏がアルペジオの手のひらからピックを出して、ジャンジャカ弾くところが間近で。感激。

いったん引っ込む二人。
映像始まる。
みんなでラブピーダンスを踊ろうと、レクチャータイム。
加藤アナ含む女子アナ3人がレクチャー。
みんなで踊る。

そして、はっぴに桃尻つけたゆずさんが登場。

・『LOVE&PEACH』
リーダーやたらと、桃尻さわってもみもみ、すりすり。
そしてなぜか途中、マイクを指先だけで持ち直して、小指を立てて歌う。ちょっとエロっぽく?なんだったんだろう?
岩沢氏は、最後の締めで、後ろ向いて、ぐーんと腰をおとしてジャン。でも、しきりと照れて何だこれみたいに首をかしげる。かわいい。


岩沢氏はすんなりスタッフにお尻を取ってもらったけど、リーダーは、お尻取って~と甘え、Tシャツめくってベルトのマジックテープをビリリしてもらう。おなかとおパンツが見えそうになって、Tシャツをぐんと引き下げて、エッチ~みたいなポーズ。岩沢氏大ウケ。

ここより前だったかな? 皆さんをうしろ、真ん中、前に分けます。自分で判断して下さいと。
後ろ!あぁ、その辺ですよね。真ん中!迷ったでしょ~。前、岩沢氏が指さしてくれる。

めざましライブは2011年以来。
その時は、震災の後で、ラブピー作って、こんな時にお尻を振ってていいのかなと思いつつやってたけど、またここに立てて嬉しいです。
もうすぐ夏も終わりですが、夏の曲をいきたいと思います。

・『夏色』
“めざましめざまし”
もう1回で、初めて来た人多いくせに、なに知ったかぶってやってんだよとか言いつつ。
“めざましめざまし”“カルベナイ、カルベナイ”
初めて、締めのリーダー発射のテープが取れた。ただの紙テープだったけど。

短い間でしたが、最後の曲にいきたいと思います。(もう青いジャケット着てる)
えー。アンコール呼んで下さい。
この夏はめざましテレビでもたくさんこの曲を流していただきました。
戦後70年の節目の年に、平和を高らかに歌いたいと思います。

・『終わらない歌』

去り際にバイバイしつつ、岩沢氏がアンコールと言いつつ手を叩きながら去る。
会場、最初アンコールのコールだったけど、すぐに贈る詩に。

ゆずさん再登場。
今度は後夜祭のTシャツ。

こういうライブでアンコールあるんですね~とすっとぼけるリーダー。
今日、めざましの占いを見てきたら、山羊座は、11位でした。
でも、大丈夫。今日のラッキーアイテムは、はき慣れた靴で、履いてるんですね~と黒い皮っぽいけど、マジックテープで止める靴みたいな靴を見せてくれるリーダー。
ごめん。あんまり見たことない靴だった。

めざましテレビで最初に作った曲を最後にやりたいと思います。
タオルの準備を。ない方はハンケチでも…。

・『陽はまた昇る』
久しぶりにタオル投げた。ヘイヘイもあまり長くなくて腕疲れなかった。
間奏、二人向き合ってギターならすんだけど、距離がめっちゃ近かった。ラブいね。

そして、ありがとうございました~。と去っていきました。
リーダーは、旗とトランシーバー持ってね。

今回も岩沢氏、ほとんどしゃべってないけど、やっぱりギター弾く姿を間近で見て、素敵って思った。そして、どこ見て歌ってんのかなって、チラ見したけど、けっこう会場の真ん中辺見てる感じで、目合うかもなんて、おこがましかったかな。

最高に幸せなライブでした。
そして、お台場、岩沢氏の影響で好きになったガンダム(実物大)がビア太郎を迎え、ライブ後はガンダム祭りとなったのでした。

| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

右斜め前

Photo20150828_181150

座れた。整理番号200番台。

近い。よかった。

屋根ある。カッパ持って来てない。よかった。

楽しみに待ってます。

| | コメント (0)

生還

台風15号さん。

くっ。

結局、宮島を脱出できたのは、17:30頃でした。

広島土産たくさん持って、仕事に励んでおります。

Photo20150828_005028

明日、いや、今日は、早引けして、お台場へGO!


| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

台風de足止め

広島は尾道の実家に帰省して、昨日から、親孝行に宮島に観光に来ています。

が、しかし、台風も来ています。

宮島から広島に戻る船が欠航。
島に足止め中です。

ホテルがステキで、船が運航するまでいてよかったり、お昼ご飯をタダで出してくれたりするそうなので、ひたすら部屋でまったりしてます。

が、もう親としゃべることない…。
そして、今夜のマツダスタジアムでのカープ戦、楽しみにしてたんだけどなぁ~。
さらに、今晩の夜行バスで戻る予定ですが、それまでに本土に戻れるのか?

Photo20150825_094229


| | コメント (0)

2015年8月23日 (日)

カールおじさん

めざましテレビで、チラッと写ったリハ中のカールおじさん。

かわいい。

Photo20150823_124819


| | コメント (0)

2015年8月21日 (金)

先取り

Photo20150821_211316

後夜祭に先駆け、CDTVにて、先取りしてやってたのね。

マッチョゆず太郎。

それにしても、岩沢氏の無表情ボイパ、いいね。


| | コメント (0)

2015年8月20日 (木)

夏色テープなど

Photo20150820_231856

夏色テープは、どしゃ降りの二日目と後夜祭のもの。

ちょっとだけ、コメントが違う。

そして、岩沢氏のサインだけ、ペンが違う。


Photo20150820_231842

後夜祭メガホン。

叩くといい音。なかなかの優れものっす。

夏の思い出、片付けないとね。


| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

『二人参客』後夜祭 ゆずっこ感謝DAY 2015.8.17 横浜スタジアム

伊勢佐木町で、雨が降っていなくてラッキーと思って、会場で生ビア買ってたら、雨が。
スタジアムに入る頃には、カッパが必要なくらい。
今回は、アリーナの北ゾーン。外周のすぐ後ろでした。
前日の教訓か、みなさんしっかりカッパ着用。荷物はビニール袋に。さすがの対応力。

始まる前に、リングアナ?いや、お笑いの方?が、いろいろおもしろいことをやったり、言ったりしてた。ギリギリだったのと、雨対応整えるので、ろくに聞いてなくて…。

ラジオ体操の前に、“ゆずっこのみなさん~”とアナウンス。
腕を振り上げすぎて肩を脱臼したり、飛び跳ねすぎてアキレス腱を切ったりしないように、ラジオ体操をしましょうと。

ラジオ体操では、白のポロシャツに紺色のズボンの体操のお兄さんの姿のゆずさんが映像に。
前髪が二人ともめっちゃ横分け。
無表情で、正しくやり続ける岩沢氏と、いろいろやらかして、注意されるリーダー。
体操しながら、髪の毛気にして、髪の毛気にしない!って言われたり、ただでさえハイウエストのズボンを上げて、ズボン上げない!って注意されたり。
ずっとまじめにやってる岩沢氏が、一回、リーダーと同じように前髪を気にしたり、最後ら辺でやたらひらひらと腕を動かしたりで笑いをとってた。

ゆずさん登場。
リーダー黄色、岩沢氏緑色のチャリに乗って外周を一周。
雨で濡れてるから、気をつけて~。岩沢氏、颯爽と立ちこぎ。

弾き語り。

・『四時五分』

最近、雨に降られることが多くて…とリーダー。二人参客ライブ来た人確認。ほぼ手が挙がるよね。雨、止んできた。もってるね~と自画自賛。
あれ、今日って…。で。

・『月曜日の週末』
盛り上がるよね~。

こんな感謝DAYにしたいと思っていますと、


・『ユーモラス』

このままだと、20周年になっても変わらないよね。
だから、テーマをかかげましたとリーダー。えっ、聞いてないよと岩沢氏。

テーマは“We can change”。

リーダーの着てるTシャツアップに。We can changeの文字のバックに稲葉社長のシルエット柄。
こんなのこさえたんですか?知らないよ~の岩沢氏。

こさえた?とツッこむリーダー。確かに久々に聞いたよね。
突然、岩沢氏の背後に回り込み、キムタクのあすなろ抱きをするリーダー。されるがままの岩沢氏。背後から、岩沢氏のシャツをブチブチって開けると、We can change Tシャツが。

“俺も着てた~”と、泣き顔岩沢氏。

着させられてた~って。衣装にかかってたでしょ、知ってたでしょ、とリーダー。

そしてゆずっこみんなでWe can changeコール。そうすると、ステージ爆発。

ここでこのライブ初めての特効使いましたとリーダー。ここで使ったぜと満足げ。

始まったコーナーが、“ゆずVSゆずっこ”のコーナー。

最初は、大声やまびこ対決。

リーダー、黄色いかぶり物のてっぺんにでっかいマイクが着いてるもの着用。

これ、あの、NASAが開発した、集音マイクです。
あのNASAが!と岩沢氏。

俺のいちもつ、NASA製ですとか、これ、僕自身ですとか、下ネタ連発のリーダー。
大喜びでついて行く岩沢氏。

一週間前に発注しましたと、リーダー。なんかクオリティーが…と岩沢氏。
大きいだけじゃダメなんです、テクニックが大切とリーダー。そうか~勉強になるなぁ~と岩沢氏。
ちびっこたちごめんね、おじさんたち、こういう人なんだ。と。
いいね、悪ふざけ全開です。

最初に岩沢氏がリーダーの頭に向かってやってみる。すごくシュールな姿。
60くらいだったかな、これでも普通の3倍ですと。

最初のワードは、“やっほ~”。
ゆず太郎が、仮装大賞の得点板みたいなところを登っていく~そして、残念~みたいな映像。

続いて“ヨーデル ヨーデル ヨーデルヒ~”。
しっかり、裏声で~とリーダー。でも、またもや残念。

続いて“イワサワサワサワ 3サワサワ キタガワガワガワ 6ガワガワ”。
これで、成功。ゆず太郎、うでグルグル回してる。
岩沢氏も、なんか性能が…って言ってたけど、確かに。早口言葉だったから、大声出なかったよね~。ま、楽しけりゃいいか。
ゆずっこの勝利。

・『いこう』
大声出したゆずっこのみなさんだから、ご一緒にと。

続いてリズム対決。
リズムゲームのような画面。配られたメガホンでクラップとか、連打とか、脚を踏みならすとか、イエーイって言うとか、指示通りにやる。

曲は
・『三番線』
ズンズンパンでやりやすい。けど、何回も。どんどんスピードアップして。
ゆずっこたちも必死だったけど、ギター伴奏の岩沢氏もめっちゃ必死な感じでした。
おもしろかった。
ゆずっこ勝利!

VTR
ライザップCMのパロディー。

ゆずの輪入会前 うなだれた岩沢氏。
入会後 札束を手にして 成功をおさめたムーチョ的な岩沢氏。

入会前のうなだれリーダー。
入会後 水着美女二人をはべらすリーダー。最後にキスされまくってた。

そして始まったのが、“ゆず太郎グランプリ”コーナー。

ギラギラ司会者服のリーダー。背広で椅子に座らされる岩沢氏。

We can change。ゆず太郎をリニューアルしたいと思いますに、えーのゆずっこ。
ゆずマンリニューアルがよぎるよね。前のゆずマンの方がよかったよね。
そのままでいい!とみんなで。

でも、やってみようと。
これからリーダー考案の新ゆず太郎候補が登場するので、岩沢氏は審査委員長、ゆずっこたちが審査員で決めていこうと。

僕、審査委員長なんですね。と、おどろく岩沢氏。
聞いてないよと。今日のことは全て北川さんにゆだねてたんでと。
昨日まででいっぱいいっぱいだったんですよと。

でも、委員長席に必要のないヘッドホンが置いてあって、モノマネの審査員のように耳に当ててご満悦の岩沢氏。

エントリーナンバー① 「メカのゆず太郎」
花道の所にゆずの輪の箱が置いてあって、そこから登場。
いかにも段ボールを銀色に塗って作ったようなゆず太郎。頭はそのまま。(着ぐるみ)
大ウケの二人。そして会場。
このメカのゆず太郎、メカなのに素早く動けませんと。岩沢氏が、体育座りできないんじゃないと。和式トイレに座れません、洋式もギリギリアウトかなとリーダー。
実家暮らしで…とか勝手に作ったプロフィールを。
そうそう、登場の歌もリーダーが作ったって言ってたけど、メロディーは昔のロボアニメのパクリかな?適当な歌詞つけてました。

エントリーナンバー② 「マッチョゆず太郎」
めっちゃきれてる。ムキムキボディー。黄色と黒の縦じまパンツイッチョに頭だけゆず太郎。
きれてる、きれてると大喜びのゆずさん。太もも半端ないとか、嬉しそう。
なんか、盛り上がってるの俺たちだけ?と。

エントリーナンバー③ 「エロゆず太郎」
黄色いビキニをさらに小さくして、いろいろはみ出てるようなお姉さん。頭だけゆず太郎。
男ども大興奮だよねと、リーダー。これはいいですね~と岩沢氏。岩沢さんもそうですか?とリーダー。柱じゃまだよね~と。
そして、太郎じゃないよね~と岩沢氏。性別変えちゃってるしと。
ありがたや~と二人で拝み始める。
この時のリハーサルだけ、人が増えたと。
週間プレイボーイのグラビアから女優へ、井川遙をねらってると。週プレだよね~とまた二人で盛り上がる。細川ふみえだよね~。すきすきすー。時代だよね~。とゆずさん二人大盛り上がり。

エントリーナンバー④ 「スケルトンゆず太郎」
肌色の全身タイツに、透明なビーチボールみたいな感じのゆず太郎頭をかぶった人登場。
常に胸と股間を隠し続ける。
本当はとにかく明るい安村さんにお願いしようと思ったんだけど、スケジュールが合わなかったので、マネージャーの篠原が入ってますと。
今日は、篠原の両親も見に来てくれていますと。
本当にはいていませんと。
やいのやいのいじって嬉しそうな二人。

拍手で投票。
「スケルトンゆず太郎」に決定。
でも、やっぱりやめとくかと。
この時間、なんだったんだろうと。
横浜スタジアムでやることじゃないと。
無駄だ~。と。

VTR
外国のテレビショッピングみたいなので、ゆずの輪に入るとこんな特典が~ってやつを繰り返し。
今なら新規入会の年会費6000円って、安くなってないし~って。

ゆずさん再び登場。
郵便屋さん現れる。
民営化前みたいな格好だなと岩沢氏。

稲葉社長からの手紙。
出会いからの感動的な手紙。
思いもよらず、いい手紙ですね、と二人。
ゆずには“変わらない魅力”があるはず。やってみろ。

で、ふたりで奈落へ。

着替えてる間、なんやかんやと声が。

岡ジャーに、ゆず模様のTシャツ、頭にタオルを巻いた二人が登場。
やっぱり、二人とももう似合ってないような…。18年の歴史を感じるような。

・『地下街』
あなたが好きだから~。

これ、本当に昔着てたジャージなんですね。
チャック壊れてるし。そして、なんか暑い。夏によく着てたね~と。
夏の曲いきますかで。

・『夏色』

歩いてアーチに帰って行く二人。

しばらくして、まだアンコール呼んでないのに、VTR始まり、ゆずっこのみなさんアンコールに呼んでくれてありがとうございます!と。ゆずの輪歌の練習をしますと。

二人登場。
アンコール呼んでなかったよね~とリーダー。
そして、録音。

・『新・ゆずの輪歌』
二人は歌ってなかった。これは、CDにして、ゆずの輪会員の継続特典にしますと。

もう、夏も終わるねと。ゆずといっしょの夏も終わっていくねと。

・『センチメンタル』

今日は地元に来てくれてありがとう。

・『みらい』
このみらい、すごくよかった。歌い上げる二人。なんか知らないけど、感動。パワーが違った。

最後の曲です。

・『てっぺん』
きた~っ。野外の最後はやっぱりこれだよね。
ギターの岩沢氏も、タンバリン叩きまくるリーダーも、そしてヘイヘイ跳ぶゆずっこも完全燃焼。

サブリーダー岩沢厚治、リーダー北川悠仁とお互い呼び合って挨拶するのも久しぶりに聞いたような。
岩沢氏は、昨日、光るヤツの回収率よかったですと。楽しかった、ありがとうございましたと。
リーダーは、これからも僕たちについてきてくださいと。(ライトといい、この挨拶といい、嵐さんとかぶってるなぁ)

外周を一周。
リーダーが投げたピックがすぐ近くに落ちた。けど、争奪戦には加わらなかった。リーダーは当たりのでっかいゆず太郎も投げてた。

生声ありがとう。

以上です。
ライブっていうより、ファンクラブイベントで楽しかったです。こういうふざけたゆずさん大好物。これからも変わらないでいてほしいなぁ~。

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

ゆずっこ感謝DAY

ちょっとやんでる、雨。

出張帰りにダッシュ。間に合いそう。
行って来ます。

Photo20150817_175240

黒い。黒過ぎる。


| | コメント (2)

弾き語りライブ2015 『二人参客』 黄色の日 2015.08.16 横浜スタジアム

いやぁ。大雨!なんせどしゃ降り!降られた~。ビッショビショ。もうやけくそ。
だからこその一体感!盛り上がり半端ない!

ビア太郎が参加したゆずライブ史上、最大にハードで(ap bankもすごかったけど、それよりも)、最高に楽しく、一番思い出に残ったライブになりました。

カッパ大事!(←じゃ、ちゃんと持ってけ)


ビア太郎席は、アリーナの4列目といいつつ、西エリアの端っこだったので、通常営業では、ほぼ二人を右斜め後ろから眺め、プリケツを確認するという位置でした。
周り、カッパ着てる人、ほとんどいなかったな~。みんなでびしょ濡れ。隙あればしぼる。

セットリストは、前半部分は昨日と全く違う曲たちで、オドラン星人からは同じ、最後に『栄光』という流れでした。

それじゃ、いってみよ。

6時10分頃、まったり生ビア飲んでたら、低くて黒い雲がどんどんレフト方向から。
ま、大丈夫かな~。と思ったのが、今から思えば甘すぎたよね。


鼓笛隊?いや、マーチングバンド登場。昨日は確認できなかったけど、最初のファンファーレと共に、スコアボードの上に二人参客の旗が揚がっていってた。
夏色マーチングバージョン。

ゆずさん、例の緑のアーチから登場。
二人の脚を結ぶ、今日のたすきの色は黄色。昨日は緑でした。
縛る役目は岩沢氏。今日は素早い。
二人三脚、二人でニコニコ。花道の途中で脚が合わなくなって立ち止まり、素早くどっちの脚からか確認して、再び歩き出す。
階段は、今日も一段に両足的な足運びに。

・『センチメンタル』
おっ、変えてきた~。個人的にはこっちの方が、野外ライブ始まった~って感じで好き。昨日はほぼケツばかりだった北エリア近辺の方も向いてた。昨日、反省とかしたのかな?

・『ところで』
“雨雲が抜けるのを待ってる~雨降る晩は悲しくても~”ってところで、ポツポツ雨が。
岩沢氏、雨にいち早く気づいて、あって顔してたな。
リーダー、途中で、雨降ってんの?と北エリアの花道に出てみる。そこで“ところで”。いつもながら、まだかまだか?いつくる?ってギター構えて集中して待ってる岩沢氏が素敵。そして、ぴったりに合わせてくるしね。
曲が終わる頃には普通の雨。この辺はまだ、止むと信じていろいろ濡れないように守ってたな。後から考えたら無駄だった。

雨降ってきたね。いけるのか?みたいな感じで、懐かしい曲を2曲やりたいと思います。

・『心の音』
懐かしい。
“今にもひと雨来そうな真っ黒な雲が西から流れはじめた~”。 いや、マジだから。
“今、降り出した雨と叩きつけられたタバコと~” タバコ、叩きつける?
“いつもはこんな天気の日だって一度も悲しいなんて思ったことないのに” うん、そうだね。今はちょっと悲しいよ。
“あつらえた激しい雨の中泣いてしまいそうな僕がいた” いや、ほんと泣きたくなってきた。結構な大雨になったぞ。
歌詞ぴったりすぎて、しっとり曲なのに笑っちゃったよ。リーダーも指さしてるし。


大丈夫か?結構降ってきたねと、リーダー。


・『ねこじゃらし』
雨対応しすぎて、頭が回ってない。なんだっけ、この曲とか言いつつ…。

ここで、360°ステージ回る。今日も、18年立つと、自分で動かなくても、まわるんですよ~。と。えらくなったもんだなと岩沢氏。こっちに向いた!


次は、CDになっていない未発表曲をやりたいと思います。
岩沢氏が、何万人もシーンとなったら寂しいので、手拍子下さいと。


・『流れ者』
ここで、バケツをひっくり返したようなどしゃ降り。そして雨粒でかくて痛い。前が見えないけどがんばる。雨音が歓声も手拍子もかき消すけど、がんばる。みんなこのへんで、あきらめたよね。もう今日は、濡れるしかない。スタッフさん達、めちゃくちゃ素早くいろんな機材にビニールがけをしてたんだけど、ここでさらに完璧に仕上げてた。
最初の“な・が・れ・も・のっ”で、うわーってなったけど、途中の“流れ者になりたくて~”では、盛り上がる余裕なし。
『公園』より、レアだったよね。もっとしっかり味わいたかった。なんせどしゃ降り、足元洪水だったんで。

すげーな。やめる?とリーダー。
いやだー!と、みんな。スタッフといろいろ相談してたよね。続行。


次は北に向いて、リクエスト曲を。
28000通くらいの応募があったそうです。

今回は、“コンビニで弁当を温めてもらってる間に…”をやりたいと思います。
あっ、あれね、横にずれるヤツね、と岩沢氏。
ローソンで、店内放送がかかってて、ゆずの曲がかかってんならまだいいけど、トークの部分がかかってたら、恥ずかしくていたたまれないよねとリーダー。
ちょっとよそゆきな感じでしゃべってるしね、と岩沢氏。
もはや、バンジョー持ってんで、何の曲かバレバレ。
いきますか?とリーダー。
重いんで、いきましょうと岩沢氏。3の指。


・『もうすぐ30才』
楽しいよね。岩沢氏の手元、ガン見できた。カメラマンも来てて、ちょっとそっち見てあげたりする姿も。
何度も3の手を突き上げて、盛り上げようとする岩沢氏。
ちょっと雨弱まったし(っていっても普通に降ってる)、大丈夫だよ。
最後の一回だけ“もうすぐ40才”!

次は東に向いて、変なリクエスト曲第2段。“久しぶりに会った友だちの名前を思い出せない時…”のやつ。

そういうとき、どうします?と岩沢氏が質問。
僕は、“何々?へー、で、何々?”って言って、何々?だけでごまかすとリーダー。
それじゃ、結局わからずじまいじゃないと岩沢氏。
岩沢さんは?ときかれ、僕は顔に出ちゃうと。
リーダーが、僕の場合と違って、岩沢さんは意識無い時に出会ってたりするから…と。
最近、そーいうことがすっげー多い!と実感を込めて話す岩沢氏。
そーいえば、あれやめてほしいんですけど、最近よくあるのが、お店に行って飲んでたら、昨日相方さんと飲んだよって知らない人に話しかけられることがよくあるとリーダー。
岩沢氏もあると。おたがいね~と。

これは、出だしの歌詞で選んだのかなと始まったのが、

・『連呼』
“久しぶりに会った友だちが~”確かに。ギターで練習したな。懐かしい。よく聞きたかったけど、この辺で再びどしゃ降り。



南向きに戻って。
ここ横浜スタジアムでは、2000年に単独ライブをやらせてもらいました。その時来てくれた人?とアンケートを今日も。
そんなこと知らねえよって人?に手を挙げた人を見つけて。
あいつゆとりだ!と岩沢氏。
大笑いっす。

その時に来てくれたからには、あぁ~っていう曲です。で、はじまったのが、

・『ジャニス』
しみるねぇ。

・『友達の唄』
ジャニスからここがもう、どしゃ降り過ぎて。止める?やらなきゃしょうがないかーみたいなリーダー感じで叫んで始まったけど、すごいレベルの大雨。

オドラン星人メドレー
・『岡村ムラムラブギウギ』

・『する~』

・『イロトリドリ』

・『LOVE&PEACH』

・『いちご』
もう、どしゃ降りで踊れないくらいだけど、みんな壊れてて、踊りまくった。

オドラン星人達に、魂感じたぜと岩沢氏。言いながら今日も照れる。
プレゼントにひまわりを渡しながら、どうか、雨止ませて下さいと頼むリーダー。
無理無理というも、奇跡的に次の曲から雨が止んでくる。
すげー。オドラン星人。
リーダーもっと早く頼んでくれればよかったのに。

・『向日葵ガ咲ク時』
今日は、モッシーなステージ、昨日より黄色がかってた。ビア太郎の位置からは、レモンの木も見えた。そこに、さらに黄色のひまわりを刺していく人々。なぜかみんなずぶ濡れ。どこでスタンバってたんだ。妙な一体感。
今日は、リーダーがふりふりしてくれた。



・『ワンダフルワールド』

後半戦。止んできた?
そして、ゆずは二人で取り残されたのであったと岩沢氏。
ライトは要返却ですよ。と余裕が出てきた岩沢氏。優しくいっていますが、要は、パクるなってことだからな。と。


・『シシカバブー』
岩沢氏が“歌え”って今日も言ってた。
なんか、雨止んで身動きが取れるようになったのと、よく聞こえるようになったのと、一緒に困難乗り切った一体感で、超盛り上がる。めちゃくちゃみんな踊り、歌いまくる。いいね。

・『虹』
そして、ゆずさんたちも盛り上がってる。
特に岩沢氏の歌声、すごくでかくてすごく響いてた。
“雨上がりの空に~” 実感こもってるよね。リーダーも岩沢氏も超笑顔。きっと、わたしたちもそうだったことでしょう。
何度も何度も“雨上がりの~”感動的。
ロマンチックだねーと、リーダー。

・『夏色』
“雨雨雨雨” “止んだ止んだ止んだ止んだ”
“雨雨雨雨” “負けねーぞ~!”
今日は、黄色のテープ。取れたよ。

それでは、最後の曲です。
昨日と同じ二人三脚の挨拶。でも、こんな土砂降りの雨の中でも帰らないで、一緒にがんばってくれて、ちょっと泣きそうだったとリーダー。

・『二人三脚』
振り返りの映像がちょっと尻切れトンボでおわったよね。

アンコール
関東学院マーチングバンド。『夏色』のマーチングバージョン。

・『終わらない歌』
雨降ってたら、できなかったかもね。よかった~。

・『少年』
外周回るリーダー、今日は帰り道、間違えなかったよ。超全力疾走しながらYUZU。

最後の曲です。
知ってたら一緒に歌って下さい。いや1番は僕たちが演奏だけするんでみんなで歌って下さい。

・『栄光の架橋』
本当に一体感。びしょ濡れのみんなのめちゃくちゃデカい声の栄光。感動!

ありがとうございました。みんな濡れてるんで帰り気をつけて帰れよ。
外周回る時、岩沢氏がすぐ近くを通った。手を伸ばしたけど、やっぱりする~。それが岩沢氏。

以上です!

| | コメント (2)

2015年8月16日 (日)

弾き語りライブ2015 『二人参客』 緑の日 2015.08.15 横浜スタジアム

ネタバレで~す。

開場4時、開演6時で、何か Go Homeの時みたいに、ショーみたいなのやるのかなと思っていたら、そうでもなかった。
球場の中のお店が開いていて、生ビアや浜スタ名物みかん氷食べ放題です。

6時10分頃、ラジオ体操。

鼓笛隊?いや、マーチングバンド?現れ、ファンファーレから、夏色マーチングバージョン。

ゆずさん、例の緑のアーチから登場。

大昔のボーリングブームの時の服? 襟付きのシャツ。

たすきを取り出して、二人の足を結びつける。
がしがしキュッキュッ岩沢氏が結ぶ。

そして、二人三脚でステージへ。
リーダーめっちゃ嬉しそう。
階段の前で立ち止まり、どっちの足からいくか確認。途中から一段に両足的な足運びに。

ステージに到着して、たすきを外す。
そのままでもいいのに~なんて思っちゃうよね。

ステージは360°だけど、ほぼ南側を向いて演奏。
このあと、各方面を向いたりまわったりするけど、ほぼ南側(S)ね。

ビア太郎は、注釈付きスタンドで、ステージの柱で、岩沢氏の姿は全く見えないという、鬼のような状況。ま、いけるだけいいよね。
頼みはビジョンなんだけど、正面のカメラの他は、リーダー側にクレーンがあって、やっぱりそっち方面が多いよね。そして、岩沢氏が写ってもなぜか、ピンぼけだったり、手元がそんなに写んないこともあり…。
でも、ま、いっかと思わせる開放感。

・『栄光の架橋』
この曲からきたかと思いつつ、弾き語りで弾き慣れてるだろうなと。後奏で岩沢氏がアルペジオからピックに持ち替えて弾くところがアップで写った。野外で歌うと、音がぐーんと抜けていくよね。気持ちいい。

挨拶
具合が悪くなったら、近くの警備員に言うんだよと。

・『贈る詩』
盛り上がるよね~。123ヘイ!とか、てぃりてぃてぃとか。
今日も男の人のところで、めっちゃ低い声で歌う岩沢氏でした。そしてリーダーも荷担。
女の人のところでは、かわいくと注文が。いや、かわいく歌うの難しいよ。
ここで、みんなぐーんとテンションアップ。

ゆずは、ここの近くの居酒屋でバイトしてまして…とリーダー。
えっ、いい話するんじゃないの?バイトの話?と岩沢氏。
構わず続けるリーダー、富貴って言うんですけど、つぶれちゃったんですけど、原チャリにギター乗せて、伊勢佐木町に行って歌ってました。その頃にやっていた曲を2曲やりたいと思います。

・『何もない』
懐かしい。ってか、こういう機会じゃないと聞けないよね。リーダーの裏声ハモ、がんばってます。


・『風まかせ』
何気に歌詞が大好きな曲です。気球はないけど、飛行機は飛んでるのが見えるよ。

ここで、360°ステージを活かしていろんな方に向きたいと思いますと、西側へ向く。18年立つと、自分で動かなくても、まわるんですよ~。と、回転し出すステージ。ゆっくりね~おじさんびっくりしちゃうからね~と。


次は、CDになっていない未発表曲をやりたいと思います。
岩沢氏が、次の曲は知らなくて当たり前なので、大丈夫です。何となく手拍子下さいみたいなことを言ったような。


・『公園』
不思議だね、不思議だね~。未発表曲の中でも有名な部類だよね。
でも終わったあと、岩沢氏が、歌ってる人がいたよとびっくり。不思議だね~と。

次は北に向いて、リクエスト曲を。
18年もやっていると、リクエストとかもやったことあって、またかって感じだったので、やったことない変なリクエストをって感じでやらせてもらったら、かなりの数の応募があった。と、数が出たけど、忘れました。

今回は、“しゃっくりが止まらない時に…”をやりたいと思います。
これは、けっこう割れました。その中からこの曲を…。

・『月曜日の週末』
こりゃ、盛り上がるよね。なぜしゃっくり?かは、ビア太郎よくわかんなかったけど。暴れてたら、止まるのかな?リーダーも終わりに、しゃっくりして、止まったってフリして。でも、曲終わってからまた、一回ひくっと。

次は東に向いて、変なリクエスト曲第2段。“目の前で電車のドアが閉まってしまって、ホームに取り残された時…”のやつ。
二人でなんやかんや話し始める。リーダーが、これとはちょっと違うけど、大勢で乗っててわーわー盛り上がってて、ある駅でみんなドカッと友だちが降りて、一人残された時って寂しいよね。と。
岩沢氏が、あるよね~。みんなで“わしゃわしゃ しゃわいで”と噛む。あぁぁぁ、かわいい。おっさんに向かって言うのも何だけど、めちゃくちゃかわいい。照れつつそのまま、おし進むところも、岩沢氏らしい。一人残っている時、周りの人にクスって笑われたりするともうダメだよね~。
リーダー、僕ら歌うたってるぐらいだから、メンタル弱いからね。
岩沢氏、もう立ち直れないよね~。
みたいな話でした。

で、リクエストはこの曲が多かった。電車って言ってるのに。で始まったのが

・『サヨナラバス』
なるほど。って、サヨナラだけだよね。

南向きに戻って。
僕ら近くの居酒屋…ってリーダーが話し始めて、またバイトの話かいってツッこむ岩沢氏。
その頃は、デビューできるなんて思っていなくて、デビューできて、だんだん大きな会場でライブができるようになって、ここ横浜スタジアムでは、2000年に単独ライブをやらせてもらいました。その時来てくれた人?とアンケート。
満員音(楽)礼のやつだよね。ちらほら挙がる。DVDとかで見てくれた人?そんなこと知らねえよって人?ってアンケート。
その時にやった曲です。その時は、新曲でした。代表曲になりました。

・『嗚呼、青春の日々』
ビジョンに昔の映像が流れる。bomb祭りのじゃなく、Tobiraのも流れてたなぁ。そっち?

今度は最近の曲で、これも代表曲になったと思いますと


・『雨のち晴レルヤ』
間の新世界の所、岩沢氏のハープで始まり、リーダーのピアニカにつなぐ。二人だけの雨のちもまた新鮮。

突然、照明消え、真っ暗に。ああぁぁと消えていくゆず。
VTR始まる。
金と銀の(0と1って名前らしい)宇宙人現れ、ビートが足りないだ、“カルチャー”だ今時言葉の訳分からないことを言い始める。
よぅ、マイメーンとゆずさんたち(映像)と話し始め、シブハウス?からきたオドラン星人であると。オドラン星人聞いたことあるなとゆずさん。
なんだこの星は、ビートが足りないカルチャーが足りないと。この星の人は死んだ木(ギター)抱えて歌って…。
“ばかにしやがって!”と怒る演技の岩沢氏。けんか腰で、魂込めてやってんだよ的な。
魂ってなんだよ、カルチャーはないのかと星人。
じゃあ、俺たちの曲を聞いてくれ。で、

・『岡村ムラムラブギウギ』
が、ほとんど歌わせてもらえず、やっぱり足りねーんだよパーリーピーポーな俺たちにはよ、マイメーンとか言われて

どうしてだか忘れたけど、ステージにDJブースみたいなんが現れて、本物の0と1が来て、ゆずさんたちも、ターミネーター的なサングラスかけて登場。
打ち込み音楽の、でもギター弾いてセカオワ的な?めちゃくちゃアレンジされた曲たちが始まる。

・『岡村ムラムラブギウギ』

・『する~』
選曲が笑えるよね~。

なんだろう、体が動いていく。
・『イロトリドリ』
踊り始める。

・『LOVE&PEACH』
覚えてるもんだ

・『いちご』
リーダーの綾小路翔さんてきな、パラパラダンス。

オドラン星人達に、魂感じたぜと岩沢氏。言いながら照れる。
プレゼントだとひまわりを渡すリーダー。
一緒にやろうと

・『向日葵ガ咲ク時』
突然ヒマワリの束を持った人達が現れ、真ん中の緑のステージにヒマワリを刺していく。
そして、入場時に配られた、時計のようなヤツが、一斉に光る。(嵐のデジタリアンのうちわみたいな、光が制御されている)。着いた瞬間めっちゃキレイ。そしてどよめき。
向日葵はフリフリのふりはなかった。

オドラン星人帰って行く。

そして、そのモッシーヒル的なステージの映像から。ジャケット着るゆず。

・『ワンダフルワールド』
これは、もはや弾き語りでも、打ち込みでもなかったような…。

最後に映像で、また会おうぜマイメンみたいなのが。ジャケットを脱ぐゆずさん。

みんなの適応力すごいね。
何が始まったのかって感じだよね。弾き語りと言いながら、ついついいろいろ入れたくなっちゃってとリーダー。後半戦も盛り上がろう。

・『シシカバブー』
ミソギ神社の時のように、いろいろあいの手などよろしくと岩沢氏。
サビのシシカバブー!のところで、“歌え”って今日も言ってた。かっこいい。
この曲から、ステージが歌いながら回る。そして、うでのピカピカもいろいろ光る。

・『虹』
ギターを弾きかわす二人がひたすらかっこいい曲。

・『夏色』
“夏だ夏だ夏だ夏だ” “ゆずと一緒の夏だ”
緑のテープ発射されたけど、風で流されて飛んでいく。なんか、書いてあるっぽかった。
そういえば、けっこうな割合で緑のTシャツの人がいた。
外周を回るリーダー。1周300mもあって、長く作りすぎた~っと。

それでは、最後の曲です。
最初は二人で始めました。二人三脚でした。スタッフが加わって何百人何百脚になって、ファンの人達が加わって何万人何万脚になって、18年たっても、いっしょに歩いて行っているのが嬉しいという感じの挨拶でした。

・『二人三脚』
シンプルだけどいい歌だよね。
ビジョンに昔からの映像がドンドン流れて、感動をさそうのである。

アンコール
どこかの高校?のマーチングバンドがすごい人数現れ、外周を埋め尽くし、フラッグの人は花道を埋め尽くし演奏。『夏色』のマーチングバージョン。

ゆずさん登場。
汗がひかない衣装に似たやつだけど、七分袖で夏っぽい生地の服。下はぴったりした黒パン。横にラインが入って、イギリスの兵隊さんの青バージョンみたいな。

・『終わらない歌』
マーチングバンドさんと一緒に。演奏しながらいろいろ動いてておもしろかった。

・『少年』
リーダー盛り上がって、また外周回るけど、最後に帰るところ間違える。後奏を伸ばして笑いながら対応する岩沢氏。

たまたまスタジアムを取れた日がこの日でしたと黙祷。
戦争のない平和な世界を祈ってと

・『Hey 和』
最後がこの曲かぁ。このパターン多いけど、ビア太郎的には『てっぺん』がよかったな~。

ありがとうございました。帰る時腕ピカピカ返して帰れよ。大人の事情があるんで。と挨拶する岩沢氏。
二人で、外周を回り始める。
走っては、両膝に手を置いてはーはー休む岩沢氏。
みんな、がんばれーの声援。おもしろい。

アーチの所に来て、生声ありがとうございましたで終わりでした。

以上です。
書き殴っちゃった。そろそろ出かけないと。今日はアリーナだけど、南じゃないからうーんだな。

| | コメント (0)

戦利品

Photo20150816_111904

レポは、このあと。

| | コメント (0)

2015年8月15日 (土)

シシカバブー

Photo20150815_114551

にしちゃった。

うまし。

さっ、暇つぶすぞ。


Photo20150815_114530


| | コメント (0)

並び続ける

浜スタ、暑い。

そして、行列の山。

ビア太郎は、まずCD予約列に並んで、ノートと水をゲット。

グッズ列に並んで、デジタルパンフレットとステッカーをゲット。

ただ今、ミソギ神社でも一番並んだYUZU CAFE に並んでます。

最初のCDに並んだのが、9時半。
順調なのか?

もらった水、もはや飲み尽くそうとしてる。

夏色カレーは、野菜嫌いのビア太郎には、ツラいので、イロトリ丼かな?ゆずトニックかな?

列、進め~。

| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

新旧「ゆずの輪歌」

今日は、ヒマだったので、新旧のゆずの輪歌を並べてみた。
オレンジ色は、新しいバージョン。

基本の流れは一緒で、言ってることもほぼ一緒だけど、年月の経過と共に内容が変わるよね。栄和荘とか、超懐かしい。

そして、昔は“ゆずっ子”って漢字表記だったんだ?覚えてないな~。
なんやかんや、並べて比べるとおもしろいね。




流れたえせぬ キタ川の
光溢れる とめどなく
事務所は代官山 「シャレオツ」
昔は下北 「栄和荘」
社長は稲葉 「稲八」
ゆずの輪の…「WA!」

たらこ唇 きたがわゆうじん
パーマじゃないよ ただのくせ毛 「天パだよ」
事務所は代官山 「シャレオツ」
下にはスタジオ 「SAKURAスタジオ」
社長は稲葉 「こういち」
ゆずの輪の…「WA!」



泣いてなくても 泣きボクロ
そこからのぞむは イワサ湾
偶数ゆず誌 「4色」
奇数はゆず紙 「1色」
緑の封筒 「とどいた?」
ゆずの輪の…「WA!」

ほくろは育つ いわさわこうじ
声が高すぎて 犬に吠えられる 「アオーン」
偶数ゆず誌 「4色」
入れ物柚誌入レ 「年一」
緑の封筒 「とどいた?」
ゆずの輪の…「WA!」




元気いっぱい ゆずっ子の
ゆずを愛する このうえなきに
ゆず太郎 「キャラクター」
キーホルダー 「会員証」
特典盛りだくさん 「待ってまーす」
ゆずの輪の…「WA!」


老若男女 ゆずっこは皆
ゆずを愛する このうえなきに 「ありがとう」
はだかのキャラクター 「ゆず太郎」
金の会員証 「ぺらいち」
特典盛りだくさん 「待ってまーす」
ゆずの輪の…「WA!」

| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

届いた

Photo20150812_235600

だけど、まだ聞いてない。

そして、この女?の人誰?

そして、浜スタ、10時までに行かないと、いろいろあるのね。

こりゃ、大変だ。

あっ、グッズ来てないけど、間に合う?


| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

We are the WA!

Photo20150811_233157


後夜祭に向けて、ゆずの輪歌覚え直さねばっ。

とか思いつつ、前のやつを出してみてニヤケる。

手書きの歌詞がいいよね。

| | コメント (0)

2015年8月10日 (月)

昔のサイン

Photo20150810_234825

ミソギ神社にあった昔のサイン。

"ラ"だね。

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

アンダーに余裕を

Mステ見た。

Photo20150809_221517

白いアンダーに余裕欲しいよね、岩沢氏。

チビTじゃないのにピタピタ。

めっちゃわかる~。

ゆず話 | | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

でかいよ

Photo20150807_232359

ゆず酒ロック!のオマケ、

ポストカードって書いてあるけど、明らかにデカイぞ。

そして、ソラマメ岩沢氏がっ。
昔、何かの写真の頭の形がソラマメに似てて、仲間内で盛り上がった記憶が…。

| | コメント (0)

2015年8月 6日 (木)

段ボールハウス

狭いながらも楽しい我が家。

でも、あえてそこっ?

Photo20150806_233154


暑いよ。狭すぎるよ。


実は、7月の頭ごろ、こゆずが窓から転落。行方不明に。
パニックになりつつ、あきらめない、泣いてる暇あったら探すをモットーに探しまわること10日。やっと捕まえたのでした。
精神的にも体力的にも辛かった。
意外と知らなかった近所の家や地形、近所の猫事情、ご近所さんの顔や優しさ…たくさん知ることができたけど、もうゴメンだからね。

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

地黒には難しいスリッポン

Photo20150805_232835

届いた。

ゆず誌100号記念スリッポン。

箱、かわいい。捨てられない。

スリッポンも、かなりかわいい。

が、しかし。

履いてみて驚愕。

地黒と、パステルカラーの相性、わかっちゃいたけど最悪。
に、似合わない…。

今、夏なんで、地黒に磨きがかかり過ぎてんのもあるかな?

美白に励めばイケるかなぁ~。

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

お守りたち

ミソギ神社で買ったお守りたち。

Photo20150804_152615

夢が叶うお守りより、ゆずお守りの方が好き。

岡村神社のゆずお守り(匂いついてるやつ)のゆず部分だけ取れちゃってたから、こちらとチェンジ。

いい感じ。


| | コメント (0)

2015年8月 3日 (月)

「二人参客 前夜祭 にほんのうた」 2014.7.31 身曾岐神社 レポ

遅くなりました。
ネタバレです。もう構わないか。
ビア太郎は立ち見エリアだったので、柱に隠れて歌っているリーダーは全く見えない位置でした。だから、いつにもまして、岩沢氏しか見てない、いや、見えていない感じです。

和光太鼓の子どもたちの太鼓披露。

ラジオ体操

神社の方が大きな太鼓をドンドン

ゆずさん登場
握手
岩沢氏の髪型、あのまま。めっちゃ刈り上げ。
衣装は、シックな白よりちょっとベージュっぽいシャツに二人ともどこかしらにカラフルな模様がついている感じ。足元は地下足袋。
本殿に向かってパンパン礼!

まずは、二人の弾き語りコーナー。


・『3カウント』
いきなり、岩沢氏ハープから。
いいね。


・『贈る詩』
てぃりてぃてぃ、男子、女子、みんなで! 男子のところで思いっきり低い声で歌う二人。

昨日は土砂降りの雨だったんだけど、やっぱもってるね(腕とんとん)。ライブが始まると止んで、無事にできた。今日はそんなこともなく、ここでライブができて嬉しいです。みたいな?

スタジアムでは、やらない曲をやります。
うまいこといったら、やりたくなるかも…。

・『からっぽ』
哀愁のハープ。ぐいって引き寄せて吹くのがかっこよかった。


・『雨と泪』
とんとんとん。やっぱりみんなが手を叩くとよく聞こえないなぁ。

場所分け。座って見れる普通の席→芝。その上の段の座って見れる席→昨日は増設、今日はお高い所。リーダー側の広い立ち見エリア→芝立ち。岩沢氏側の少ない立ち見エリア→砂利立ち。


二人組の限界に挑戦。
かけ声とか頼んだと、岩沢氏。

・『シシカバブー』
最後のかけ声の所、“歌えっ!”って岩沢氏がシャウト! キャーってなる。
いろいろやって忙しいとのこと。いいでしょ。やるでしょ。と自画自賛。

・『友達の唄』
野外のパッシュビいいね。

ここからバンドで。
バンマスは磯貝サイモンさんで、佐藤ほのかさんのストリングスや、篠笛の和哉さんだっけ?もいた。パーカッションは、新しい方、ジェットさん?

ゆずさんは、はけた舞台で、篠笛の和哉さんがマイクで曲の説明。
ミソギ神社にゆかりがある曲で、結婚式の時の祝詞の時の曲で、和哉さんが作って磯貝さんがアレンジした。

・『誓いの空』
インストゥルメンタルだね。

ゆずさん、拍手しながら現れる。
衣装が、チェンジ。紺色の生地に白い丸が。リーダーは、おなかに、岩沢氏は肩とかに。これがのちにおもしろいことに。

・『雨のち晴レルヤ』
誓いの空からの流れでそのまま。

ミソギ神社で最初にやった時、日本の歌カバーをやった。ここからはカバーコーナー。

・『ハナミズキ』
じーんです。


・『夏祭り』
この歌はあるバンドがやって、それをカバーしてる人がいて。こうやっていろいろ歌い継がれていくのがまさに日本の歌ってことで。
楽しい。ゆずさんも、バンドの皆さんもはしゃいでます。
僕たちにとっては、ホワイトベリーじゃなく、JITTERIN'JINNだっていってた。

・『時代』
安定感あり。

あっ、カバー終わりですとリーダー。
ここだったかもうちょっと前だったか、寒い?ってみんなにきく。みんな暑い! えっ。昨日は肌寒いくらいだったのに…。ここで寒いって言ってもらって、でも盛り上がって暑くなってみたいな流れだったのに、つぶしたなとリーダー。夏の曲と。

・『センチメンタル』
薄暗くなってきて、いい感じ。月が満月だよ。


・『陽はまた昇る』
ここからは、立っていきましょう。準備はいいか?で。
タオル投げまくる。そしてこぶし上げまくる。神社です。


・『少年』
YUZUやる。リーダー前の方に出てきてつまづいたりいろいろ。123ヘイ!岩沢氏の演奏ピタッと止め、気持ちいい。
バンドメンバー紹介。いろいろちなんだ曲を演奏。
ほのかさんストリングスは、80年代懐かしのアイドル曲集を。一曲ずつリーダーが司会者のように説明する。小泉今日子さんの「渚のハイカラ人形」とか松田聖子さんの「青い珊瑚礁」とか。
磯貝くんは、『夏の思い出』を。みんなで“夏が来れば思い出す~”と直立不動で歌う。“水芭蕉の花がにおっている”のところでニヤッとするリーダー。“はるかな尾瀬~”と低音で歌い上げる岩沢氏。めっちゃ盛り上がった。


みんなの夏休みをきく。これから夏休みって人。のところで若干うらやましくてイラッとするとリーダー。ゆずの夏はこれから始まりますと。

・『夏色』
じんじんじんじんじん神社!
もう1回は、1回。今回のこの2回のためにスタイリストさんが衣装を用意してくれたんです。けど、若干思ってたんですけど、僕の衣装ドラえもんみたいじゃないですか?とリーダー。確かにみんな感じていて、大ウケ。北えもん!
かけ声が アンアンアンアンとっても大好き!に。


最後の曲です。えーっ。アンコール呼んで下さい。
最後にふさわしい曲です。あっ。北えもんだからじゃないんですが…。

・『またあえる日まで』
なんかもう、おかしくてしょうがない。北えもんにしか見えない。

渡り廊下を去って行く。岩沢氏はうちわ振ったり。リーダーは北えもんのかけ声多し。

アンコール

Tシャツになり、北えもんサラバ。

・『夏祭り』
先ほど、違うグループのをやりましたが、今度はゆずの!
ゆずのいいねと自画自賛。


・『栄光の架橋』
最後の曲です。みんなで大合唱。

挨拶
岩沢氏は、ありがとうございました。楽しかったです。スタジアムで会いましょう! 周り暗いから気をつけて帰って下さい。
リーダーも周りが暗いから…と真似をする。

おーおの挨拶。生声はなかった。
能の人のように、渡り廊下を去って行く岩沢氏でした。

以上です。
初のミソギ神社。ひたすら並んだ。ひたすら立ってた。
でもライブは最高でした。能舞台は夜になって幻想的に。そして夜空に広がっていく歌声。よかった~。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »