« フラゲ | トップページ | 最終日 »

2016年1月15日 (金)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA 2016.1.14 代々木第1体育館

リーダー誕生日かつ、TOWA初日の本日。
ゆずさん、セトリ大幅に変えてきたぞ。すげー。
そして、リーダー誕生日サプライズと、生声ありがとうなどちょこちょこ変化が。

以下、ネタバレです。
いってみよ。

本日のビア太郎は、やっとのアリーナ岩沢氏側。1回をのぞき、ずっとスタンドだったからね。1回をのぞきずっとリーダー側だったからね。
それにしても座席運のちっともないTOWAツアーでした。
やっとのアリーナも夏色テープも風船(新登場)も届かない所でした。
でも、岩沢氏は本当によく見えた。
センターステージより前のブロックの後ろ側、岩沢氏方面でした。つまり、センターブロックに来ると、岩沢氏を左斜め後ろから見つめる感じ。でも、すぐ近くをトロッコで通っていったよ。それを思えば、めちゃめちゃラッキー席?

・ラジオ体操
エンドレスシスターズ、掃除しないで紙飛行機飛ばして遊んでた。
ダンゴさんも、下じゃなく、真ん中?2階?から自分でアコーディオン持って登場、そして2階で演奏。


・『かける』
いきなり、きた。ゆずさんたち、2階じゃなくて、1階に登場。
そして、新世界ツアーのREASONみたいに、かっこいいレーザービームな演出。
岩沢氏の “ちっぽけ”大好物です。


・『LAND』
キャッスルオブTOWAの前でのちょっと退廃的な漢字のLAND。合うよ。素敵。
最後の僕らのLANDで、岩沢氏が腕突き上げる。(リーダーも)かっこいい。


今日は自分のことで恐縮ですが、39歳の誕生日ですとリーダー。
始まる前に、会場みんなでハッピーバースデー歌ってたんだけど、リーダー聞こえたかな?


・『T.W.L』
もうすっかり浸透してるみたいですね、と岩沢氏。
ろうそくたってる誕生日帽子をかぶって歌うリーダー。岩沢氏といちゃいちゃ絡みも。



・『少年』
岩沢氏がトロッコですぐ近くを通った。しっかりいろんな方面に目配せファンサしてるのね。目が合ったって錯覚するような感じ。一人一人とよく目を合わせてる。ころころ変わるいろんな表情。もう、うっとりで、直視できない…。
白い、おしり小さい、腕の筋が見えた。
くねくねWもかわいい。


ゆずライブ、初めての人?→多分本物です。



・『虹』
弾き語りコーナー。ZEROではやってない曲ですと言って始まった。
みんなで歌う虹もいいね。
ビア太郎は左斜め後ろの岩沢氏をガン見。後頭部や意外と細い上半身(テレビだと衣装のせいもあるのか、もっとムッチムチに見えてた)、斜め後ろから時折見える長いまつげ…。
そしてギターネックを握る左手。虹だとほぼずっと親指で後ろ押さえないんだね。ビア太郎はセーハしようとしたら、後ろからギュウ-ってやるけど、常に握ってる感じで親指の見えない岩沢氏でした。近いとガン見できないので、かえってこれくらい後ろの方がよかったっす。


・『シュビドゥバー』
こちらもビア太郎的には今ツアー初のシュビ。どこかでやったのかな?くるくるトロッコで向きを変える二人。あああ、やっぱりこっち見たって錯覚が何度も。そして勝手に照れる。そして帰って行く時はリーダーが近くに。すでに汗だく。動くたびポタポタ飛び散るのがよく見えた。



質問コーナー
城には働いている人がいます。非常勤なんだけどねとリーダー。
非常勤だったんだと岩沢氏。
新しく質問を募集したら、もう8000通くらいあつまったと。
送ってくれた人。→ うーん多くもなく、少なくもないなとリーダー。
いや、多いですよと岩沢氏。

質問は、今ツアーで印象に残っていることは?

岩沢さんのツアーと言えば、前半が酒、後半がモンハンなんじゃなかったですかとリーダー。
いや、後半もちゃんと酒でしたよ、酒とモンハンと岩沢氏。
モンハンってあれね、みんなで集まってやるのねとリーダー。
スタッフもやってて、僕よりも優秀なハンターがいて、ものすごく助かりましたと岩沢氏。

エレベーター乗ります。上について座って下さいのリーダー。
あれ?今、座って下さいって言おうとしたらみんな座ってるじゃん。とリーダー。
慣れたもんだなと岩沢氏。
最初の頃は、座って下さいって言ってもね、熱い思いでなかなか座ってくれなくて…。でも、今や…。とリーダー。
わかって下さってるんですよと、岩沢氏。
ちなみにとったアンケートでZEROにも来た人がいっぱいでした。

で、ツアーの思い出は、ゆず誌にも書いてあった、北海道の大雪。
仙台からの飛行機で、小次郎さんが北海道に飛べず、仙台に戻ってきた話。
飛行機を待つ間、リーダーは空港のファミレスで、ものすごくキレイなウエイトレスさんに遭遇。ココアを飲みながら2時間くらい、その人の人生について考えていたそうで。やんちゃな彼氏がいてとか。
岩沢氏が、妄想ねって、軽く流す。

そしてしゃべってる間、コケっと軽くひねる岩沢氏。大丈夫ですかとリーダー。どうも時計部分には溝があるらしく、リーダーもたまに溝にはまってしまうらしい。
舞台装置さん、この溝、なんとかなりませんかね。もう30公演も回ってるんだしと。
ここまできて、溝に対するダメだしの話か~と二人。


上から弾き語りでもう一曲と。準備するのに顔ふいてもらうリーダーのタオルも黄色のバージョン。
今日ライブをやってるのは、ここは東京の渋谷区です。
渋谷区の歌をやりたいと思います。

・『代官山リフレイン』
久々に岩沢氏の下ハモを堪能。


・『いっぱい』
確かに岩沢氏のスリーフィンガーめちゃくちゃ難しそう。


・『みそら』
代々木の天井が低くて城の上の方と照明がかぶっててどうするのかと思ったら、照明が動いてあがっていった。


卵が先か鶏が先か。
卵がくるの、回ってきてたんだね。うしろから誰かがピョコって出してんのかと思ってた。ダンゴさん、喋りながら歩きながらちょっと軽快なステップ踏みながらなのね。

時代をさかのぼったいつもの西部劇→さむらい→考える人


・『たRiナぃ」』
恐竜、途中からもう1匹増量。2匹になった!
すぐ隣の方に稲葉社長が歩いて見物に。嬉しそうに2匹の恐竜見てた。リーダー2匹の恐竜にかまれた。


・『逢いたい』
つぶやきじゃなくなった~。
でもまあ、合うかな?壊れた時計が動き出すプロジェクションマッピングじゃなくなってたけど、意図はよくわかる。岩沢氏の高くて優しい声がね。



ここだったかな? 他の所だったかも? エピソードZEROを振り返る映像が城に映し出される。それがめちゃくちゃかっこいい。もうDVDにして出せるよ。って、初回版についてるんだっけ?まだ見てないからわかんない。
なにしろライブの雰囲気がよく感じられるようにまとまってるのと、たまに出てくる二人のアップが男前。曲もゆずもライブもみんなも成長しあっていくみたいなメッセージが出てた。
もじもじくんはなし。


・『TOWA』


・『ポケット』



・『二人参客』
実は、アルバムの中でこの弾き語りじゃない二人~だけは、どうもまだ苦手なビア太郎。
やっぱり、夏の野外で二人で弾き語りで…。
あの思い出のまま閉じ込めときたいんだろうな。
ここでももちろんアルバムバージョン。バンドバージョンでした。
なんかハモりが力強すぎるように感じちゃうんだよね、爽やかさが弱まるというか、バンドだとね。←個人の間奏です


バンド紹介。ちょっとそれぞれに対するコメントが変わってた。
エンドレスちゃんが紹介されてアクロバットしている時に、紹介しているDANGOさんに足がぶつかってマイク落とす。その後あわあわ。
超早口で切り抜け、岡村町~でなんとか帳尻あわすDANGOさん。
リーダーが、DANGO大丈夫?って。確かに痛そう。前歯2本かけましたよと、本当なのかブタにひっかけた冗談なのかわかんないコメントのDANGO。
でも、ビア太郎の位置からは、鼻血出てるように見えたなぁ。
リーダーにタオルを渡されるも、血で汚れそうだからか拭くのを躊躇しているDANGO。でも、手袋いや白いブタの手汚れちゃうから、何とかするんだとか思ってたら、リーダーいつものように後ろを向いて、しれっと夢地図始める。
不思議な雰囲気。
DANGO一礼して去って行く。



・『夢の地図』
リーダーハピバサプライズ。
途中でラブピーに変わってたところで、岩沢氏が突然“北川悠仁さんお誕生日おめでとうございます”と。
ステージの右端の方にいたリーダーびっくり。
城がケーキに。
そして、誕生ケーキもエンドレスちゃんとDANGOさんで持ってきて。
二人でろうそくめがねかける。岩沢氏はピカピカ赤く光るバージョンでおもしろすぎる。バンドの皆さんもハピバめがね装着。
ハッピーバースデー歌って、消していい?とリーダーがろうそくをプーッ。
北川さん、39歳の抱負を手短にお願いしますと岩沢氏。
39歳も頑張ります!と可愛く言うリーダー。
そして、夢地図に戻る。
みんなのめがねに感激。岩沢氏がピカピカさせながら真面目に歌うから、おもしろい。

・『アゲイン2』
盛り上がった~。
岩沢氏がピカピカめがねを慌てて外してそのまま演奏。
終わったら、ピカピカスイッチを探して切って、スタッフに渡す。


サプライズするのも好きですが、されるのも嬉しいもんですねとリーダー。
一つ言わせて下さい、この日程自分でブッキングしたわけじゃないんですよと。
えーっと、会場。いぶかしがる演技をする岩沢氏。またまた~みたいな。
39歳ってもうすぐ40だし、そんなに誕生日が嬉しいものでもないんだけど、でも、今日はこうやってみんなにお祝いしてもらって、とても幸せとリーダー。
誕生日だから、全部出し切るとか、全員一緒にいくとか、いくときはいっしょとか。


・『夏色』
“めでたいめでたい…”“出せ出せ…”
近くをリーダーが通り過ぎていった。ポイポイ投げつつ。
もう1回の間の幕のすぐ近くだったんだけど、何をしているのかわからずじまい。
休憩してるだけかな?OLA前は、スタイリストさんみたいな人が二人先に幕から出てきたので、衣装を身につけてるのは分かるんだけど…。


・『OLA!!』
電光掲示板?の人々、いろんなお面つけてるのね。ひとりだけお姉さんが生の顔の人がいて、よく目があった。
そしてエンドレスちゃん、あの狭い台の上ですごいこといろいろやってたのね。
そして岩沢氏。なんかね、マイクに向かってまっすぐに歌う感じが可愛くて可愛くて。相変わらず見とれた。
そして、近くを通って去って行く。左手の甲の血管がよく見えた~。血管意外と細そう。少なくともビア太郎の手の甲の血管の方がぶっといぞ。



このツアーは挑戦だったけど、やってみてやっぱりよかったとリーダー。


・『終わらない歌』
途中で大きな風船が会場のあちこちに。
曲の最後ら辺でそれが割れて中から小さい風船がたくさん出てくるんだけど、それが意外と広がらない。真下にいっぱい落ちる。みんなそっちへあわあわ。
なんか、最後のいい所なのにステージに集中できないよ~。風船、場面をもうちょっと考えた方がいいかも。


いったん退場。
でも、戻ってくるゆずとメンバー。
みんなで手をつないで礼。

そして去って行くメンバー。
ゆずさんだけ残って、もう一曲やりたいと思います!で


・『終わりの歌』
弾き語りで。この曲で終わりたいと思いますと。いい味出しています。


二人で2階にあがって、生声の「ありがとうございました」が復活。
せまい代々木、よーく聞こえる。
そして、握手抱き合う → 会場ヒュー

やっぱりこれがないとね。

以上です。
思ってた以上にセトリ変更多くてびっくり。
ゆずさん攻めてますね~。

|

« フラゲ | トップページ | 最終日 »

ゆず*1.2.3.ヘイ! ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラゲ | トップページ | 最終日 »