« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月18日 (木)

疑問?

だいぶ前のオリスタ。
TOWAライブ最終日レポがのってるヤツ。
TOWAライブを懐かしみながら、やっと読んでます。

いい写真いっぱいだね。

Photo20160218_232948

ポケットの時のこれなんて、こんなにキレイだったのかと思ったよ。

そんなオリスタさんに、いくつか疑問点が。

小さなトロッコと蒸気船のような豪華なフロートで移動って書いてあるけど、本当?
ビア太郎には、一種類にしか見えなかった~。

あと、リーダーがツアーの全日程や総動員数をカンペキに暗記してスラスラって書いてあるけど、ビア太郎的には、リーダーといえばカンペ丸読みなイメージです。ってか、歌詞もモニター見てるよね。
ほんとかなぁ~。

って、要らぬツッコミをしつつ、楽しんでます。
DVDはいつだろね。

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

ハッピーバレンタイン

今年は、流行りの?アイシングに挑戦。

Photo20160214_231729

ただのセンスないお絵かき的な…。

でも、愛はこもってるよん。

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

ローソンタオル

ローソンライブでタダで貰えるタオル、並べてみた。

Photo20160211_235149

この色味を見ると、幸せを感じる一方、ツラいローソン生活を思い出すという、なんとも言えない代物であります。

| | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

ローソンプレミアムライブ「TOWA ~ゆすのほっとステーション~」 2016.2.3 Zepp DiverCity

どうも。書く書く詐欺のビア太郎です。
もはや一週間もすぎ、記憶もほとんどございませんが、セトリだけでもいってみたいと思います。

今年のプレミアムライブは、Zepp DaiverCity。ガンダムのすぐ近く。
全席、席がありました。
渋谷の時の、狭い動けないスタンディング地獄より全然快適。座って開演を待てるって天国。

ビア太郎は1階の縦横とも真ん中ら辺。
これくらいの距離感がちょうどいい。
近すぎると、恥ずかしくて顔、ガン見できないんで。
岩沢氏も真ん中方面を見ていることが多いので、なんかずっと目が合ってる気がするって状態でした。(思い込み)
途中、リーダーがすぐそこに来てた。細かった。汗だくってた。

ビア太郎の前にとんがりニット帽の方がいて、後ろの席の方が、全然見えないと嘆いてました。平面の場所(スタンドのように段々になってない)での、背の高い帽子(その方はサングラスをさらに帽子の上にかけたりして、さらに見えづらい)や、タオルをバシッと広げるのは御法度で。マナー守ってみんなで楽しみたいっすね。


ライブハウスは、やっぱり音がいい。
二人の声、息づかい、演奏ともとてもよく聞こえます。アリーナはいかに音がグルグルまわっているかよくわかる。

TOWAの衣装で(テレビにも出てた白いヤツ)登場。
バンドメンバーは、ギター小次郎さんに、ウエケンさんに、バンマスにドラムがマツキチさんじゃなくて、〇〇さん。(←忘れた。背が高くて宇梶剛志に似てる方。だけどスティックを箸にしてパン食べちゃうお茶目な方。ツアーでは横浜でだけ登場したそう)

・『かける』
手を突き上げる岩沢氏。最初からノリノリっす。
ちっぽけの歌い方がいつもと違って、“ぽ”が長めで、余韻がぱない。


ちっぽけに酔いしれてたら、突然岩沢氏が喋り始めた。
MC岩沢氏。
音楽をバックに、かっこよく煽り始める。
ひぇぇぇぇぇ~っす。

DaiverCity、めんどくさいので、Zeppでいくぞ。とか、
後ろの幕の字が、読めるかとか、
このライブをプレミアムにするかは、あなたたち次第だとか、
クラップ ユア ハンズ!とか。(←耳を疑ったよ。岩沢氏がっ。)
参加しないと、あっという間に終わっちゃうよとか。
短いからねとか。
もう、この時点で、このライブに参加できてよかったと、かみしめるビア太郎でした。

そして、かっこよく始まった

・『ダスキング』
ハープががっこいい。
歌い出しとか超絶男前。
男前声で“エビドリア”とか。
リーダーが、語りかけるように?ラップのように?歌ってて、それがハマってた。
後奏もやっぱりかっこいい。
最後のピャー(語彙力)も。


MC。
リーダー。
東京は、42倍って言ったかな?帰り道に気をつけて下さい。
このツアーはゆるい感じになってますと。
油断して思いっきり風邪をひきましたと。(MCの声は風邪声でした)
インフルエンザじゃありませんと。
病気の歌、いってみよ。で、


・『いつもの病気』
アリーナツアーの時と聞こえ方が違うよね。
もうドキドキ感もなく、二人も会場も超リラックス。
なにより、ほのぼののびのび、気持ちよさそうに演奏&歌う二人がいい感じ。

メンバー紹介。
小次郎さんが、佐々木健介さんのマネをしたのかな?
で、会場、シンとしちゃって(だって、よく意味がわかんなかった)、はいスベった~と大喜びな二人。
岩沢氏もいちいちリアクションしたり、うろうろしてアイコンタクトとかしてみたり、ライブハウスにおける岩沢氏バージョンになってて、いちいちかわいい。

このMステにも出た衣装にエイジング加工が施してあるんだけど、長いツアーを回ってたら、本当にダメージがと、リーダー。
自分の服をつまんでクンクンにおいをかいで、うえってやる岩沢氏。

今日が夏から半年くらいやってたツアーの最終日。
最終日にはこの曲を。で、


・『栄光の架橋』
岩沢氏のアコギの手元ガン見っす。
アルペジオからのピック出しとかなめらかすぎて気づかないほど。

二人がはけて、イロトリドリの箱に顔写真ついたヤツをかぶった偽のゆずさん登場。
体は、ローソンの制服。
ローソンクイズ。
からあげくんは、何周年?
プレミアムロールの累計売り上げ数は?


ベスト姿の二人再登場。

・『イロトリドリ』
岩沢氏が、“イロトリドリに”で、鶴のように大きく羽ばたく。
何度も羽ばたいてた。可愛すぎる。
鳥の首シュッシュのふりが、外から内だと思ってたのに、内から外に払うようになってた。
覚えてるもんだね。
盛り上がる。


・『青』
ギャー。いきなりきた~。
懐かしすぎる。
また聞けると思わなかったよ~。
ひたすらこぶしを突き上げまくるよ。
岩沢氏がギターを激しくかっこよく弾きまくってて、そして来い来いって煽ってて、もう、最高だった。

リーダーが、僕が言うのもなんですが、元気ですか~!と。
いくときは一緒かとか、岩沢氏もぱくぱくリーダーの真似して言ってるフリしてた。
季節はすっかり冬ですが。

・『夏色』
夏色テープは、金、銀、青銀。文字無しでした。
毎年恒例“ローソンローソンローソンローソン”
リーダーがフロアに降りてきて、みんなさわり放題。
ビア太郎の近くでもみんな何列か前の通路に触ろうと出て行ったので、視界が開けて、ステージの岩沢氏とじっと見つめ合う的な感じに。ここぞとばかりに、手を振っといた。(近くにいるリーダーにはかなり失礼)
リーダーは、会場でもらった鬼の面をかぶったり、お手紙を読んだり、水を吹いたり、楽しそう。
やってるな~とリーダーの同行をちらちら見つつ、でもステージ上でいつも以上にノリノリで何だかんだ顔つくったりしてる岩沢氏がレアだったっす。


ツアーでは、アンコールはなかったんですか、このツアーではありますと、顔を隠しながらコソコソ言うリーダー。
最後の曲です。

・『終わらない歌』
いつもアコギを弾かない時、ギターの上に手をのせるか、ぶらんとしてる岩沢氏だけど、今日は手を後ろで組んで歌ってた。
あんまり好きじゃなかった、アルバムバージョンの歌い出しも、なんかライブハウスだと、身近で歌ってるようで、いい感じでした。



アンコール。
ローソンの制服を着て登場。
毎年、名札も作ってあるんですが、今年はよく見えなかった。
新しいバージョンの制服。
岩沢氏は、いそいそ歩きながら出てきた。
店長の北川です。副店長の岩沢です。

ゲストが来ていますで、DANGOさん(シクラメンの肉だんごさん登場)。
昨日、出ない?って連絡入って、駆けつけたと。
大阪とかは次の日仕事でこれなかったと。

ローソンおにぎりランキング。
5位~1位のおにぎりを、ひたすら苦しがるDANGOに食べさせるリーダー。
やっぱり、どうしたって中だるみするよね。
食べてるの見てるだけだもん。途中、何やってんだろってな雰囲気になりながらも、DANGOに声援をおくる、やさしいゆずっこたち。
岩沢氏も、途中から飽きて、ドラムの一段高くなったところに腰掛けたり、最後ら辺は地べたに体育座りしたり。
何やってんだろね~って会場とアイコンタクトしまくってたり、表情作って遊んでたり。
でも、苦しそうなDANGOに、さっと自分のお水を差し出したり。
手、拭くかなとタオル差しだそうとして、ひっこめたり。
行動がいちいちかわいい。
1位のシーチキンをリーダーと二人で食べ、仮歯にひっかっかってつらいといいつつ、告知をしていいよで、シクラメンの情報をしゃべって帰るDANGOでした。
帰り際、岩沢氏とハグ&握手して、このお水みたいなゼスチャー。大丈夫、まだあるから持ってけみたいに岩沢氏がこそこそしゃべってた。

ライブ中にご飯食べたの初めてだ。コンビニの歌いきます。で、

・『岡村ムラムラブギウギ』
もちろん素っぴん。
岩沢氏のカットギターがかっこいい。
“5ローソン”は会場に歌わせる。


バンドのメンバーがローソンの人気パンを食べながら登場。パンの感想つき。
小次郎さんは、普通においしい~とか言っちゃって。
ウエケンさんは、カレーパンでカレーが入ってますね~とかボケ、笑いを取って、小次郎これだよと小次郎さんがツッコまれる。
バンマスが出てくると、イギリス紳士が出てきたと盛り上がるゆずさん。優雅にコーヒー?までのんじゃうバンマス。
ドラムの方は、スティックでパンをつまんで。ドラマーとしてやっちゃいけないことやってるとリーダー。だって、手が汚れるからとドラムさん。いや、これが(スティックが)汚れちゃうからと、リーダー。
1位の物を会場の方。そこの14番さんって、リーダーが言うから何かと思ったら、Tシャツに14って書いてあるのを着ている方で、リーダーに引っ張ってもらってステージに上がっていました。

こういうゆるいライブもいいでしょう。
みんなローソンに通い詰めてくれてありがとう。大変だったでしょう。(みんなうなずく)
僕が言うのもなんですか、風邪などひかないで、ドームで逢いましょう。で、

・『二人三脚』
岩沢氏が、直線的に弾き捨てるようにギター弾くのがかっこよかった。

最後に袖で油断してたDANGOも呼び入れて、手をつないであいさつ。
岩沢氏の真っ黒なおパンツが見えた!事件です。きゃっ。

以上です。
何しろ、岩沢氏がしゃべる、動くでノリノリなのがローソンライブのビア太郎的見所。
本当に幸せな時間でした!

| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

ローソンライブ

Photo20160203_225222


やっぱり最高でした。

狭いハコだと、岩沢氏が超イキイキ。
そして、音響もいい。
そして、距離が近い。
ゆずさんのユルさがいい。

うーん。よかった。
レポは、また後日。
酔っぱらってますが、帰ったら仕事するべし。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »