目指せ岩沢氏*アコギ話

2010年8月 3日 (火)

イメージ

イメージ
今日はアコギ教室。

スピッツさんの『ロビンソン』だよ。

16ビートやらを110のテンポでやると、超速。

み、右手が…。

でも、そんなビア太郎に強い味方が。

そうFUTATABIで見た岩沢氏の滑らかギタープレイのイメージ。

イメージだけは岩沢氏のように、

力抜いて

楽しげに…。

手元と弾いてる音はガチャガチャですが、

ビア太郎脳内には岩沢氏音が流れてるので、

ニ〜ンマリ。

イメージ大切ね。

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

TO BE WITH YOU

TO BE WITH YOU
最近、ほとんど話題にのぼりませんが、アコギ教室、たまにサボりつつも、地道にいってます。

題名は、今日やった曲。

BE WITH YOUなら嵐なのにな。
洋楽だった。

めっちゃ速かった。

ごまかした。

ごまかせてなかった。バレバレだった。

合間にC#mとか挟んでくるんじゃない。

1フレット4フレット1フレットって、あり得ない〜。

なんて、いろいろありますが、

最近、アコギ教室でモヤっとしてることがあるのです。

なんと3回前位から、先生(男)の左手の薬指に指輪がっ。

シルバーじゃなくて銅みたいな色の(貴金属詳しくない…)かっけ〜指輪が。

一番に気づいたビア太郎。

同じクラスの他の二人と、あーでもないこーでもない言い合い、

誰が先生に聞いてみるのか、

どんな風に口火をきるのか、

わぁ〜ぎゃ〜言ってるものの、結論が出ず、

そうこうしている内により聞きづらくなり…。

現在に至るという。

先生の方から言い出すキャラぢゃないので、

謎は自分たちで解明するしかないのですが…。

この結末や如何に?

| | コメント (2)

2010年2月21日 (日)

練習はウソをつかない

練習はウソをつかない
朝から不思議なテンションの今日。

なぜなら人生初の発表会だから。

それもアコギのっ。

月に3回、約1年。

あんなコトもこんなコトも習ったケド…

ああぁぁぁぁ〜。

もっと練習しとけば良かったよ〜。

って、誰もが思うんだろ〜な。
えっ?練習してないビア太郎だけ?

エレキクラスの方々と合同だったので、ライブハウスであったんだけど、そこにたどり着くまでにギター抱えて外を歩かなきゃいけないのが恥ずかしい。

バスに乗った日にゃ〜、恥ずかしさのあまり、あっこれ私のじゃないんです風な態度を装う。(バカ)

リハーサルってあるんだ〜。

当たり前か。ゆずさんたちやってんの知ってんじゃん。

ライトが自分の方だけに当たってたら、客席真っ暗で何も見えんのじゃねぇ〜。

ゆずさんたちもライブじゃそうなのかなぁ。そんなバージョンのライティングの時は、暗闇に向かって弾いてるようで、客席の反応がわかんなくて、めっちゃ怖かったよ〜。

スモークって臭いのね。
プシュ〜ってスゴイ音出しながら出てビックリした。

ゆずさんたち、虹テープは前方だからいいとしても、夏色爆破怖くないのかなぁ?

4曲程やりましたが、3曲はちょこちょこ、いやウソです、思いっきり間違えた〜。

つい弾きつつ“やべぇー”って言ったら、ギターの音を拾ってたマイクに拾われて、会場ウケてました。

まぁ、ビア太郎らしいというか…。

守りに入ったら負けなのね。どうだ〜位の気持ちで弾かないと。
で、どうだ〜になるには、練習して自信つけるしかないんだろうな。

なんだ、スポーツとか、受験とかと一緒じゃん。

なんやかんやといろんなコトに気づけた初発表会でした。

それでも自分に甘いビア太郎はめっちゃ楽しかったで〜す。

他の生徒さんたちからも、演奏については触れられなかったけど、楽しそうだったのが良かったと、そこだけは誉められました。

いいんだか悪いんだかだけどね〜。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

どっちだ?

どっちだ?
日曜日に人生初の発表会があるのです。

それもアコギの。

あぁ、横アリ2日目がぁぁ〜。

しょうがない…のか?

んで、発表会に向けてピック買ってみた。

“イワックマ”

“虹”。

どっち使うべきか、絶賛お悩み中。

“岩沢厚治”ピックがあったらなぁ〜。

うまく弾けそうな気がする。

もったいなくて使えなそうだけどね。

さらに、飛んでくる位置にいたことないケド。(いつも遠い…)

このピックたち、硬さが違うから使い分ける?

使い分け方がわからん〜。

結局、どする?どなる?

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

初弾き

初弾き
年が明けて、初めてギター触った。

いいのか?こんなんで…。

今年の初弾き、これって大事じゃない?と思い始めちゃって、

悩んだあげく、選んだのがコチラ

『地下街』

去年の冬至の日にあった岡山ライブで、岩沢氏が“一緒に唄おう”ってやった曲だって聞いたから…。

Bm7は簡単バージョンのコードで失礼。

新年そうそう
“だってそれはあなたが好きだから〜”って…。

恥ずかしっ。

今年もコツコツちまちまアコギ頑張ります。

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

お年玉

お年玉
お年玉?
遅れてきたサンタさんからのプレゼント?

きた〜。

FURUSATOのギター符と

新しいカポ。

ギター符はWWまでのしか持ってなかったの。

カポは今使ってるのがゴムバンドみたいなヤツで伸び伸びビヨーンになっちゃってたの。

別名自分へのプレゼント…とも言いますが。

満足満足。

ってか練習しないとっ。

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

以上

以上
音楽戦士見た。

音がもわ〜んとしてる感じだった。

相変わらず、岩沢氏ほとんど喋らず。

まぁ、そんなトコもあぁ岩沢氏だにゃ〜(むふふ)って感じなんだけど…。

話はかわって、

ビア太郎、ギターの自主練で

『以上』 弾いてます。

このたっくさんのFめがっ。

リーダー、ありがとさ〜ん。(←ちょっとヤケ)

F練習曲として、適していると思われます。

夢は、
全部弾ききって、

“以上、『以上』でした”

って、いつぞやの冬至の岩沢氏のように言うことです。

… 以上 …

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

チェンジ

チェンジ
アコギ弦。

アコギ教室行くようになって、たまに変えるようになりまして…。

まぁ、それまで何年も張りっぱなしとかあったんで…。

岩沢氏が見たら、なんじゃこりぁぁ って唖然としそうなくらいサビサビだったりも平気だったり…。

本当に今思えば、ギターに申し訳ないっす。

以後、大事にするからね。

という訳で、3カ月ぶりくらいに張り替えた。

Fで苦労してるビア太郎に、いろんな工夫を教えてくれるアコギ教室の先生。

その先生のアドバイスの一つ“弦を柔らかいモノに”っていうのがあって、それにすがってみる。

エクストラライトゲージにしてみた。

したらね、結構鳴る。

ビックリ。

弦一つでこんなに違うんだぁ。初めて知ったよ。

で、でもね…
やーらかいだけあって、なんというか音がぐわぁんというか、ボョ〜ンというか響くのよね。

これが、微妙に苦手です。はい。

やーらか弦でうまくなって、硬い弦でもバリバリジャカジャカ弾けるよーに、練習がんばりマッスル。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

Fさえ

Fさえ
ガンバレば、弾けるかな?

「ギター弾けるんでしょ、1曲弾いてよ」って言われて、何気ない感じで歌ったらかっこいいな

って、想像しながらつくった曲だそうです。

いいな。

ビア太郎の目の前で、ポロンと弾いてくれないかなぁ。

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

厚い

厚い
厚い
最近、アコギ教室の話題から遠ざかってますね。

ビア太郎、毎回ちゃんと通ってますのよ。

腕が上がってるかどうかは、別ですよ。もちろん。

まぁ、昨日は、宴会に1時間参加して、飲みまくった後で行ったりしましたが…。

こらっ (`∀´)

そんなギターライフなビア太郎ですが、

買っちゃいました。

分厚い、超分厚い、こちら。

ゆず全曲集っす。

買って、とりあえずやったのが、

ジャカジャカ弾きまくり…

ぢゃなくて、色塗り。

リーダー曲と岩沢氏曲を塗り分け。

かなり時間かかりましたが、なんとか完成。

ふうぅ。
満足満足。

いつか弾くのかな。
岩沢氏にとってのバイブル、兄貴全曲集のようになっていくのかな。
なるといいな。

(まるで人事)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧