ゆず*1.2.3.ヘイ! ライブレポ

2016年2月 9日 (火)

ローソンプレミアムライブ「TOWA ~ゆすのほっとステーション~」 2016.2.3 Zepp DiverCity

どうも。書く書く詐欺のビア太郎です。
もはや一週間もすぎ、記憶もほとんどございませんが、セトリだけでもいってみたいと思います。

今年のプレミアムライブは、Zepp DaiverCity。ガンダムのすぐ近く。
全席、席がありました。
渋谷の時の、狭い動けないスタンディング地獄より全然快適。座って開演を待てるって天国。

ビア太郎は1階の縦横とも真ん中ら辺。
これくらいの距離感がちょうどいい。
近すぎると、恥ずかしくて顔、ガン見できないんで。
岩沢氏も真ん中方面を見ていることが多いので、なんかずっと目が合ってる気がするって状態でした。(思い込み)
途中、リーダーがすぐそこに来てた。細かった。汗だくってた。

ビア太郎の前にとんがりニット帽の方がいて、後ろの席の方が、全然見えないと嘆いてました。平面の場所(スタンドのように段々になってない)での、背の高い帽子(その方はサングラスをさらに帽子の上にかけたりして、さらに見えづらい)や、タオルをバシッと広げるのは御法度で。マナー守ってみんなで楽しみたいっすね。


ライブハウスは、やっぱり音がいい。
二人の声、息づかい、演奏ともとてもよく聞こえます。アリーナはいかに音がグルグルまわっているかよくわかる。

TOWAの衣装で(テレビにも出てた白いヤツ)登場。
バンドメンバーは、ギター小次郎さんに、ウエケンさんに、バンマスにドラムがマツキチさんじゃなくて、〇〇さん。(←忘れた。背が高くて宇梶剛志に似てる方。だけどスティックを箸にしてパン食べちゃうお茶目な方。ツアーでは横浜でだけ登場したそう)

・『かける』
手を突き上げる岩沢氏。最初からノリノリっす。
ちっぽけの歌い方がいつもと違って、“ぽ”が長めで、余韻がぱない。


ちっぽけに酔いしれてたら、突然岩沢氏が喋り始めた。
MC岩沢氏。
音楽をバックに、かっこよく煽り始める。
ひぇぇぇぇぇ~っす。

DaiverCity、めんどくさいので、Zeppでいくぞ。とか、
後ろの幕の字が、読めるかとか、
このライブをプレミアムにするかは、あなたたち次第だとか、
クラップ ユア ハンズ!とか。(←耳を疑ったよ。岩沢氏がっ。)
参加しないと、あっという間に終わっちゃうよとか。
短いからねとか。
もう、この時点で、このライブに参加できてよかったと、かみしめるビア太郎でした。

そして、かっこよく始まった

・『ダスキング』
ハープががっこいい。
歌い出しとか超絶男前。
男前声で“エビドリア”とか。
リーダーが、語りかけるように?ラップのように?歌ってて、それがハマってた。
後奏もやっぱりかっこいい。
最後のピャー(語彙力)も。


MC。
リーダー。
東京は、42倍って言ったかな?帰り道に気をつけて下さい。
このツアーはゆるい感じになってますと。
油断して思いっきり風邪をひきましたと。(MCの声は風邪声でした)
インフルエンザじゃありませんと。
病気の歌、いってみよ。で、


・『いつもの病気』
アリーナツアーの時と聞こえ方が違うよね。
もうドキドキ感もなく、二人も会場も超リラックス。
なにより、ほのぼののびのび、気持ちよさそうに演奏&歌う二人がいい感じ。

メンバー紹介。
小次郎さんが、佐々木健介さんのマネをしたのかな?
で、会場、シンとしちゃって(だって、よく意味がわかんなかった)、はいスベった~と大喜びな二人。
岩沢氏もいちいちリアクションしたり、うろうろしてアイコンタクトとかしてみたり、ライブハウスにおける岩沢氏バージョンになってて、いちいちかわいい。

このMステにも出た衣装にエイジング加工が施してあるんだけど、長いツアーを回ってたら、本当にダメージがと、リーダー。
自分の服をつまんでクンクンにおいをかいで、うえってやる岩沢氏。

今日が夏から半年くらいやってたツアーの最終日。
最終日にはこの曲を。で、


・『栄光の架橋』
岩沢氏のアコギの手元ガン見っす。
アルペジオからのピック出しとかなめらかすぎて気づかないほど。

二人がはけて、イロトリドリの箱に顔写真ついたヤツをかぶった偽のゆずさん登場。
体は、ローソンの制服。
ローソンクイズ。
からあげくんは、何周年?
プレミアムロールの累計売り上げ数は?


ベスト姿の二人再登場。

・『イロトリドリ』
岩沢氏が、“イロトリドリに”で、鶴のように大きく羽ばたく。
何度も羽ばたいてた。可愛すぎる。
鳥の首シュッシュのふりが、外から内だと思ってたのに、内から外に払うようになってた。
覚えてるもんだね。
盛り上がる。


・『青』
ギャー。いきなりきた~。
懐かしすぎる。
また聞けると思わなかったよ~。
ひたすらこぶしを突き上げまくるよ。
岩沢氏がギターを激しくかっこよく弾きまくってて、そして来い来いって煽ってて、もう、最高だった。

リーダーが、僕が言うのもなんですが、元気ですか~!と。
いくときは一緒かとか、岩沢氏もぱくぱくリーダーの真似して言ってるフリしてた。
季節はすっかり冬ですが。

・『夏色』
夏色テープは、金、銀、青銀。文字無しでした。
毎年恒例“ローソンローソンローソンローソン”
リーダーがフロアに降りてきて、みんなさわり放題。
ビア太郎の近くでもみんな何列か前の通路に触ろうと出て行ったので、視界が開けて、ステージの岩沢氏とじっと見つめ合う的な感じに。ここぞとばかりに、手を振っといた。(近くにいるリーダーにはかなり失礼)
リーダーは、会場でもらった鬼の面をかぶったり、お手紙を読んだり、水を吹いたり、楽しそう。
やってるな~とリーダーの同行をちらちら見つつ、でもステージ上でいつも以上にノリノリで何だかんだ顔つくったりしてる岩沢氏がレアだったっす。


ツアーでは、アンコールはなかったんですか、このツアーではありますと、顔を隠しながらコソコソ言うリーダー。
最後の曲です。

・『終わらない歌』
いつもアコギを弾かない時、ギターの上に手をのせるか、ぶらんとしてる岩沢氏だけど、今日は手を後ろで組んで歌ってた。
あんまり好きじゃなかった、アルバムバージョンの歌い出しも、なんかライブハウスだと、身近で歌ってるようで、いい感じでした。



アンコール。
ローソンの制服を着て登場。
毎年、名札も作ってあるんですが、今年はよく見えなかった。
新しいバージョンの制服。
岩沢氏は、いそいそ歩きながら出てきた。
店長の北川です。副店長の岩沢です。

ゲストが来ていますで、DANGOさん(シクラメンの肉だんごさん登場)。
昨日、出ない?って連絡入って、駆けつけたと。
大阪とかは次の日仕事でこれなかったと。

ローソンおにぎりランキング。
5位~1位のおにぎりを、ひたすら苦しがるDANGOに食べさせるリーダー。
やっぱり、どうしたって中だるみするよね。
食べてるの見てるだけだもん。途中、何やってんだろってな雰囲気になりながらも、DANGOに声援をおくる、やさしいゆずっこたち。
岩沢氏も、途中から飽きて、ドラムの一段高くなったところに腰掛けたり、最後ら辺は地べたに体育座りしたり。
何やってんだろね~って会場とアイコンタクトしまくってたり、表情作って遊んでたり。
でも、苦しそうなDANGOに、さっと自分のお水を差し出したり。
手、拭くかなとタオル差しだそうとして、ひっこめたり。
行動がいちいちかわいい。
1位のシーチキンをリーダーと二人で食べ、仮歯にひっかっかってつらいといいつつ、告知をしていいよで、シクラメンの情報をしゃべって帰るDANGOでした。
帰り際、岩沢氏とハグ&握手して、このお水みたいなゼスチャー。大丈夫、まだあるから持ってけみたいに岩沢氏がこそこそしゃべってた。

ライブ中にご飯食べたの初めてだ。コンビニの歌いきます。で、

・『岡村ムラムラブギウギ』
もちろん素っぴん。
岩沢氏のカットギターがかっこいい。
“5ローソン”は会場に歌わせる。


バンドのメンバーがローソンの人気パンを食べながら登場。パンの感想つき。
小次郎さんは、普通においしい~とか言っちゃって。
ウエケンさんは、カレーパンでカレーが入ってますね~とかボケ、笑いを取って、小次郎これだよと小次郎さんがツッコまれる。
バンマスが出てくると、イギリス紳士が出てきたと盛り上がるゆずさん。優雅にコーヒー?までのんじゃうバンマス。
ドラムの方は、スティックでパンをつまんで。ドラマーとしてやっちゃいけないことやってるとリーダー。だって、手が汚れるからとドラムさん。いや、これが(スティックが)汚れちゃうからと、リーダー。
1位の物を会場の方。そこの14番さんって、リーダーが言うから何かと思ったら、Tシャツに14って書いてあるのを着ている方で、リーダーに引っ張ってもらってステージに上がっていました。

こういうゆるいライブもいいでしょう。
みんなローソンに通い詰めてくれてありがとう。大変だったでしょう。(みんなうなずく)
僕が言うのもなんですか、風邪などひかないで、ドームで逢いましょう。で、

・『二人三脚』
岩沢氏が、直線的に弾き捨てるようにギター弾くのがかっこよかった。

最後に袖で油断してたDANGOも呼び入れて、手をつないであいさつ。
岩沢氏の真っ黒なおパンツが見えた!事件です。きゃっ。

以上です。
何しろ、岩沢氏がしゃべる、動くでノリノリなのがローソンライブのビア太郎的見所。
本当に幸せな時間でした!

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA 2016.1.17 代々木第1体育館

ついにやってきてしまった。最終日。

14日のリーダー誕生日ライブから変わった所といえば…
・スカパーとLINEの中継
・弾き語り『虹』→『栄光』
・3階『代官山リフレイン』→『いつもの病気』
・『夢の地図』の合間がショータイム(マジックショー)に
・『ツアーおつかれさまのうた』が入る
ってところでしょうか。

それじゃあいってみよ。

・ラジオ体操
エンドレスシスターズ、今日は紙飛行機飛ばしてないで、掃除してた。


・『かける』
今回はスタンド。やっぱりレーザービーム?はアリーナで見る方がキレイ。リーダーの上着がいつもエレキの弾く所にかぶさってて、邪魔じゃないのかなぁ~って心配に。たまにはらってるよね。


・『LAND』
今日も、最後の僕らのLANDで、リーダーと共に岩沢氏が腕突き上げる。

今日は最終日だぞと。
1万1千何人入ってるぞ。そして、ゆずとしてチケット代もらうようになったライブで500回目の記念すべきライブです。
全部出し切るぞと。


・『T.W.L』
タオル、みなさんもうわかってますよね。さっさと準備して下さいねと岩沢氏。意外と早く来るからねと。
最後にリーダーがハープを“あげるっ”って、投げてた。

・『少年』
上から見ると、代々木のトロッコ通る所、すごく真ん中寄りなのね。
跳べ跳べとリーダー。



19年目のゆずです。
ツアーが始まる時は、これ本当に終わんのかなって思うんだけど、いざ最終日を迎えると、あっという間で寂しいですみたいなことをリーダーが。

やっぱり最後はこの曲がやりたいです。みんなも歌って下さい、で、
・『栄光の架橋』
ファイナルにふさわしい歌声でしたと、リーダー。


・『シュビドゥバー』
リーダーが2番のこそこそと煙草を~で、煙草すうジェスチャーしてた。



質問コーナー
城には働いている人がいます。シフト制だけどねとリーダー。シフト制?と岩沢氏。
今回のツアーは、巨大なセットと一緒に回ってきた。10トントラック37台分ねと。
すごいでしょ。岩沢くんの貯金でねと、リーダー。どうにも返答に困る岩沢氏。まぁ、そういうことにしておきましょうと。
もう少し後で、このセット、誰かいりませんかね?とリーダー。もったいないよねと。ミニチュアだったら…と岩沢氏。邪魔でいらない…と岩沢氏。
今日もエレベーターに乗る時に、岩沢さんの足腰を支えてきたエレベーターと。このおかげで無事ツアー回れたといっても過言ではないとリーダーに言われる。

質問は、ツアー終了お疲れ様でしたと。まだ終わってないけどねとリーダー。
ツアーを終えて一番やりたいことは、何ですかと?

年末年始が怒濤のスケジュールだったから…と。
大掃除しました?と岩沢氏。大掃除してねぇ~と二人。
あと、正月らしいこともちょっとしかできなかったと。ゆっくりはできなかったけど、テレビ見る時間は意外とあったと岩沢氏。真田丸見たと。今日、2回目と、真田丸押しの岩沢氏。

岩沢さんはお酒飲んでましたけど、僕はちょっと禁酒してましたとリーダー。
今日、終わったら飲めるじゃないですかと、満面の笑みでビール飲む真似する、自分が一番のみたい岩沢氏。

あと、食べ物も節制していたから、終わったら、好きなもの食べたいとリーダー。
体に良くないけど、おいしいものを食べたいとリーダー。
ジャンキーなものだよねと岩沢氏。
実は、始まる前にスタッフにお願いして、ピザーラが終了後に届くようにしてあるとリーダー。
Mサイズ?Lサイズ?と岩沢氏。
Lサイズ。みんなで…とリーダー。
生地は?厚いヤツ?とやたらとピザ情報を知りたがる岩沢氏。
厚いヤツとリーダー。
ピザ、食べてないなぁ~と、めっちゃ感慨深そうに言う岩沢氏。
でしょ、ピザいいでしょと、自分のナイスチョイスを喜ぶリーダー。
いいよね、ピザ。耳だけでもいいよねと岩沢氏。
トマトソースなんてくそ食らえって感じで、耳だけでも酒いけちゃいますよね(岩沢くんは)とリーダー。
ピザーラいいねと岩沢氏。

エレベーターであがったあと、ここで座って下さいって言うんですけど、もはやみんな座ってんじゃねえかと、リーダー。
エレベーターで2階くらいに来た時からちらほら座ってるのが見えたと岩沢氏。
このお客さんいじりも定番になりました。


で、初披露です。で始まったのが、
・『いつもの病気』
最終日にして、初披露。ゆずさん、してやったりだな。


ツアーを通して曲が成長した。その証を聞いて下さいで、
・『いっぱい』
今日は、岩沢氏の複雑な手元とリーダーのマンドリンが交互にアップになったり、そこにほのかちゃんバイオリン映像が加わったりしてました。


・『みそら』


・『たRiナぃ』
今日も恐竜増量。2匹バージョン。
リーダーあんなにかじられたら、生きていられないと思うよ。


・『逢いたい』


エピソードZEROを振り返り映像。
ZERO最終日のさいたまのもあった。仕事はやいですね~。


・『TOWA』


・『ポケット』


・『二人参客』
岩沢氏が2番?の“違って見えた~世界~”のところで、一人で歌う所なのに、ハモの方を歌って、“違って”くらいで、あちゃぁってすぐ気づくも、ワンフレーズ修正できず。苦笑い。かわいい。


バンド紹介。
後で、リーダーがツアー振り返りの時話したけど、やっぱり14日、DANGOさん歯かけてたらしい。リーダーは、エンドレスちゃんの回し蹴りをくらってと言ってたけど、エンドレスちゃんの一人が馬になって、その背中の上を横向きに(側転するように)もう一人が回る時に、DANGOが近くにいちゃったんだよね。今日は、エンドレスちゃんたちのかなり前に位置どっていて、あたりようがなかった。良かった~。

・『夢の地図』
合間は、イッツ ア ショータイム!で、マジックの曲が始まり、DANGOが登場。
東急ハンズとかで買える、マジックセットでやるような簡単なマジックを披露。
リーダーが実況。
途中、卵が出てきて、それをDANGOがのむんだけど、流石DANGO、このツアーで15kg増量しましたって言われてた。
そして、大きな本(箱)が登場。
リーダーが中に入る。DANGOが“ユズマクマヤコン ユズマクマヤコン チチンブイブイ ブーブーブー”みたいに言うと、空っぽに。
もう一回やると、そこからは、リーダーと同じ衣装の子どもが。(北川 小 悠仁らしい)。小悠仁、出てくると“バカヤロー”。
そして岩沢氏に近づき、“酒、飲み過ぎんなよ”と。岩沢氏は神妙に“はい”
そして、小悠仁が箱に入り、魔法をかけてまたリーダーが元に戻るという感じでした。
マジック的には全然難しくないけど、そこはゆずさんらしく、楽しい。まさにショータイム。


・『アゲイン2』


この辺で、LINEの中継が入るということで、こんな感じでやってるよとカメラに語りかけるリーダー。
最終日、元気が足りないと何度もイエーイ。でも、会場、めちゃくちゃ大きい声だった。

・『夏色』
“出せ出せ…”
もう一回が、多かった。最終日仕様?
“ファイナル、ファイナル…”
岩沢氏がこそこそ出てくるとき、リーダーも一緒にミソギ神社で渡り廊下出てくるような?能のような?動きするのも定番。

・『OLA!!』
ツアー中、よく光らない電光掲示板見かけたけど、今日は完璧。そして、動きもそろってた。

500回目のライブ、460万人近くの人が来てくれたとリーダー。すげーって顔をアップで撮られ続ける岩沢氏。
今回は、挑戦のツアーだった。命がけで向き合ってます。押しつけるつもりはないけど、その思いが伝わるといいなと。
会場大拍手。
ゆずの音楽はTOWAに一緒にある。どんなときも、命を大切に出来ないような時も…と。これからもついてこいよと、リーダー。

10月25日でCDデビューして20周年になる。
東京ドーム「ゆずのみ」の発表あり。最初リーダーの「ゆずのみ」がうまく言葉として入ってこなくて、字幕で見て、そゆことか~と。弾き語りです。
運良くとれたんだよと。


・『終わらない歌』
今日も風船あり。「東京ドームで」「待ってるよ」


最終日なのでもう1曲やります。
準備しながら、紹介を。
支えてくれたスタッフに拍手をと。これ(城)建てるの大変なんだよと。
楽な環境じゃないのに演奏頑張ってくれた演奏家に拍手を。
体操やってる子たちなんですよ、エンドレスシスターズに拍手を。
誕生日ライブにエンドレスに回し蹴り食らって、歯が2本折れたけど、新しい歯をいれてむしろかっこよくなったDANGOに拍手を。シクラメンだよ。と。

ファイナルにしかやらない曲をやります。
特に題名はありません。で、

・『ツアーおつかれさまのうた』
バンドバージョンかぁ~。
途中の岩沢氏のアドリブ唄のところは、
“いくつもの町を旅してきた~”“いくつもの時間を旅してきた~”
2番の前にツアーの日程をリーダーが読み上げ、後ろにとっても大きなスタッフからの幕。
そしてスタッフが一列に。
達成感いっぱいのちょっと照れた、ちょっとうるっとしたかわいい笑顔の岩沢氏。
そんな顔に見とれちゃって、2番の歌詞がよく聞き取れなかった…。
“確かなものは何もなかった~”“確かに歌を歌ってきた~”みたいな感じでした。
うんうん。ファイナルはやっぱりこれだよね。
自分のツアー?も振り返り、やっぱり泣けてくるよね~。


みんなで並んで挨拶。
小悠仁に大きな拍手をで。小悠仁“バカヤロー”。度胸あるなとリーダー。
東京ドームまでけっこうあるけど、インフルエンザとか気をつけてっていうそばから、お前が気をつけろって話かと、自分でツッコむリーダー。うんうん延期になったよね。ビア太郎もいくはずだったよ。
僕らも打ち上げあるけど、みんなも打ち上げやってくれ。ピザ食べます!


最後は二人で弾き語り
・『終わりの歌』
岩沢氏がベージュのハットをもてあましてて、その前からダチョウ倶楽部のクルリンパやったりしてたんだけど、この歌の前に近くの骸骨?恐竜の頭?にかぶせる。
歌い終わったら、クルリンパで回収。


生声“ありがとうございました”

リーダーが最後まで残って、いろいろ言ってるんだけど、ジャンプしたら、城の天井に頭ぶつけた。イテテってなりながら、さようならでした。

以上です。
僕らの旅はこれで終わる、またしばらく会えなくなるね
また会う日まで どうか元気で
サヨナラじゃなくて ありがとう。

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA 2016.1.14 代々木第1体育館

リーダー誕生日かつ、TOWA初日の本日。
ゆずさん、セトリ大幅に変えてきたぞ。すげー。
そして、リーダー誕生日サプライズと、生声ありがとうなどちょこちょこ変化が。

以下、ネタバレです。
いってみよ。

本日のビア太郎は、やっとのアリーナ岩沢氏側。1回をのぞき、ずっとスタンドだったからね。1回をのぞきずっとリーダー側だったからね。
それにしても座席運のちっともないTOWAツアーでした。
やっとのアリーナも夏色テープも風船(新登場)も届かない所でした。
でも、岩沢氏は本当によく見えた。
センターステージより前のブロックの後ろ側、岩沢氏方面でした。つまり、センターブロックに来ると、岩沢氏を左斜め後ろから見つめる感じ。でも、すぐ近くをトロッコで通っていったよ。それを思えば、めちゃめちゃラッキー席?

・ラジオ体操
エンドレスシスターズ、掃除しないで紙飛行機飛ばして遊んでた。
ダンゴさんも、下じゃなく、真ん中?2階?から自分でアコーディオン持って登場、そして2階で演奏。


・『かける』
いきなり、きた。ゆずさんたち、2階じゃなくて、1階に登場。
そして、新世界ツアーのREASONみたいに、かっこいいレーザービームな演出。
岩沢氏の “ちっぽけ”大好物です。


・『LAND』
キャッスルオブTOWAの前でのちょっと退廃的な漢字のLAND。合うよ。素敵。
最後の僕らのLANDで、岩沢氏が腕突き上げる。(リーダーも)かっこいい。


今日は自分のことで恐縮ですが、39歳の誕生日ですとリーダー。
始まる前に、会場みんなでハッピーバースデー歌ってたんだけど、リーダー聞こえたかな?


・『T.W.L』
もうすっかり浸透してるみたいですね、と岩沢氏。
ろうそくたってる誕生日帽子をかぶって歌うリーダー。岩沢氏といちゃいちゃ絡みも。



・『少年』
岩沢氏がトロッコですぐ近くを通った。しっかりいろんな方面に目配せファンサしてるのね。目が合ったって錯覚するような感じ。一人一人とよく目を合わせてる。ころころ変わるいろんな表情。もう、うっとりで、直視できない…。
白い、おしり小さい、腕の筋が見えた。
くねくねWもかわいい。


ゆずライブ、初めての人?→多分本物です。



・『虹』
弾き語りコーナー。ZEROではやってない曲ですと言って始まった。
みんなで歌う虹もいいね。
ビア太郎は左斜め後ろの岩沢氏をガン見。後頭部や意外と細い上半身(テレビだと衣装のせいもあるのか、もっとムッチムチに見えてた)、斜め後ろから時折見える長いまつげ…。
そしてギターネックを握る左手。虹だとほぼずっと親指で後ろ押さえないんだね。ビア太郎はセーハしようとしたら、後ろからギュウ-ってやるけど、常に握ってる感じで親指の見えない岩沢氏でした。近いとガン見できないので、かえってこれくらい後ろの方がよかったっす。


・『シュビドゥバー』
こちらもビア太郎的には今ツアー初のシュビ。どこかでやったのかな?くるくるトロッコで向きを変える二人。あああ、やっぱりこっち見たって錯覚が何度も。そして勝手に照れる。そして帰って行く時はリーダーが近くに。すでに汗だく。動くたびポタポタ飛び散るのがよく見えた。



質問コーナー
城には働いている人がいます。非常勤なんだけどねとリーダー。
非常勤だったんだと岩沢氏。
新しく質問を募集したら、もう8000通くらいあつまったと。
送ってくれた人。→ うーん多くもなく、少なくもないなとリーダー。
いや、多いですよと岩沢氏。

質問は、今ツアーで印象に残っていることは?

岩沢さんのツアーと言えば、前半が酒、後半がモンハンなんじゃなかったですかとリーダー。
いや、後半もちゃんと酒でしたよ、酒とモンハンと岩沢氏。
モンハンってあれね、みんなで集まってやるのねとリーダー。
スタッフもやってて、僕よりも優秀なハンターがいて、ものすごく助かりましたと岩沢氏。

エレベーター乗ります。上について座って下さいのリーダー。
あれ?今、座って下さいって言おうとしたらみんな座ってるじゃん。とリーダー。
慣れたもんだなと岩沢氏。
最初の頃は、座って下さいって言ってもね、熱い思いでなかなか座ってくれなくて…。でも、今や…。とリーダー。
わかって下さってるんですよと、岩沢氏。
ちなみにとったアンケートでZEROにも来た人がいっぱいでした。

で、ツアーの思い出は、ゆず誌にも書いてあった、北海道の大雪。
仙台からの飛行機で、小次郎さんが北海道に飛べず、仙台に戻ってきた話。
飛行機を待つ間、リーダーは空港のファミレスで、ものすごくキレイなウエイトレスさんに遭遇。ココアを飲みながら2時間くらい、その人の人生について考えていたそうで。やんちゃな彼氏がいてとか。
岩沢氏が、妄想ねって、軽く流す。

そしてしゃべってる間、コケっと軽くひねる岩沢氏。大丈夫ですかとリーダー。どうも時計部分には溝があるらしく、リーダーもたまに溝にはまってしまうらしい。
舞台装置さん、この溝、なんとかなりませんかね。もう30公演も回ってるんだしと。
ここまできて、溝に対するダメだしの話か~と二人。


上から弾き語りでもう一曲と。準備するのに顔ふいてもらうリーダーのタオルも黄色のバージョン。
今日ライブをやってるのは、ここは東京の渋谷区です。
渋谷区の歌をやりたいと思います。

・『代官山リフレイン』
久々に岩沢氏の下ハモを堪能。


・『いっぱい』
確かに岩沢氏のスリーフィンガーめちゃくちゃ難しそう。


・『みそら』
代々木の天井が低くて城の上の方と照明がかぶっててどうするのかと思ったら、照明が動いてあがっていった。


卵が先か鶏が先か。
卵がくるの、回ってきてたんだね。うしろから誰かがピョコって出してんのかと思ってた。ダンゴさん、喋りながら歩きながらちょっと軽快なステップ踏みながらなのね。

時代をさかのぼったいつもの西部劇→さむらい→考える人


・『たRiナぃ」』
恐竜、途中からもう1匹増量。2匹になった!
すぐ隣の方に稲葉社長が歩いて見物に。嬉しそうに2匹の恐竜見てた。リーダー2匹の恐竜にかまれた。


・『逢いたい』
つぶやきじゃなくなった~。
でもまあ、合うかな?壊れた時計が動き出すプロジェクションマッピングじゃなくなってたけど、意図はよくわかる。岩沢氏の高くて優しい声がね。



ここだったかな? 他の所だったかも? エピソードZEROを振り返る映像が城に映し出される。それがめちゃくちゃかっこいい。もうDVDにして出せるよ。って、初回版についてるんだっけ?まだ見てないからわかんない。
なにしろライブの雰囲気がよく感じられるようにまとまってるのと、たまに出てくる二人のアップが男前。曲もゆずもライブもみんなも成長しあっていくみたいなメッセージが出てた。
もじもじくんはなし。


・『TOWA』


・『ポケット』



・『二人参客』
実は、アルバムの中でこの弾き語りじゃない二人~だけは、どうもまだ苦手なビア太郎。
やっぱり、夏の野外で二人で弾き語りで…。
あの思い出のまま閉じ込めときたいんだろうな。
ここでももちろんアルバムバージョン。バンドバージョンでした。
なんかハモりが力強すぎるように感じちゃうんだよね、爽やかさが弱まるというか、バンドだとね。←個人の間奏です


バンド紹介。ちょっとそれぞれに対するコメントが変わってた。
エンドレスちゃんが紹介されてアクロバットしている時に、紹介しているDANGOさんに足がぶつかってマイク落とす。その後あわあわ。
超早口で切り抜け、岡村町~でなんとか帳尻あわすDANGOさん。
リーダーが、DANGO大丈夫?って。確かに痛そう。前歯2本かけましたよと、本当なのかブタにひっかけた冗談なのかわかんないコメントのDANGO。
でも、ビア太郎の位置からは、鼻血出てるように見えたなぁ。
リーダーにタオルを渡されるも、血で汚れそうだからか拭くのを躊躇しているDANGO。でも、手袋いや白いブタの手汚れちゃうから、何とかするんだとか思ってたら、リーダーいつものように後ろを向いて、しれっと夢地図始める。
不思議な雰囲気。
DANGO一礼して去って行く。



・『夢の地図』
リーダーハピバサプライズ。
途中でラブピーに変わってたところで、岩沢氏が突然“北川悠仁さんお誕生日おめでとうございます”と。
ステージの右端の方にいたリーダーびっくり。
城がケーキに。
そして、誕生ケーキもエンドレスちゃんとDANGOさんで持ってきて。
二人でろうそくめがねかける。岩沢氏はピカピカ赤く光るバージョンでおもしろすぎる。バンドの皆さんもハピバめがね装着。
ハッピーバースデー歌って、消していい?とリーダーがろうそくをプーッ。
北川さん、39歳の抱負を手短にお願いしますと岩沢氏。
39歳も頑張ります!と可愛く言うリーダー。
そして、夢地図に戻る。
みんなのめがねに感激。岩沢氏がピカピカさせながら真面目に歌うから、おもしろい。

・『アゲイン2』
盛り上がった~。
岩沢氏がピカピカめがねを慌てて外してそのまま演奏。
終わったら、ピカピカスイッチを探して切って、スタッフに渡す。


サプライズするのも好きですが、されるのも嬉しいもんですねとリーダー。
一つ言わせて下さい、この日程自分でブッキングしたわけじゃないんですよと。
えーっと、会場。いぶかしがる演技をする岩沢氏。またまた~みたいな。
39歳ってもうすぐ40だし、そんなに誕生日が嬉しいものでもないんだけど、でも、今日はこうやってみんなにお祝いしてもらって、とても幸せとリーダー。
誕生日だから、全部出し切るとか、全員一緒にいくとか、いくときはいっしょとか。


・『夏色』
“めでたいめでたい…”“出せ出せ…”
近くをリーダーが通り過ぎていった。ポイポイ投げつつ。
もう1回の間の幕のすぐ近くだったんだけど、何をしているのかわからずじまい。
休憩してるだけかな?OLA前は、スタイリストさんみたいな人が二人先に幕から出てきたので、衣装を身につけてるのは分かるんだけど…。


・『OLA!!』
電光掲示板?の人々、いろんなお面つけてるのね。ひとりだけお姉さんが生の顔の人がいて、よく目があった。
そしてエンドレスちゃん、あの狭い台の上ですごいこといろいろやってたのね。
そして岩沢氏。なんかね、マイクに向かってまっすぐに歌う感じが可愛くて可愛くて。相変わらず見とれた。
そして、近くを通って去って行く。左手の甲の血管がよく見えた~。血管意外と細そう。少なくともビア太郎の手の甲の血管の方がぶっといぞ。



このツアーは挑戦だったけど、やってみてやっぱりよかったとリーダー。


・『終わらない歌』
途中で大きな風船が会場のあちこちに。
曲の最後ら辺でそれが割れて中から小さい風船がたくさん出てくるんだけど、それが意外と広がらない。真下にいっぱい落ちる。みんなそっちへあわあわ。
なんか、最後のいい所なのにステージに集中できないよ~。風船、場面をもうちょっと考えた方がいいかも。


いったん退場。
でも、戻ってくるゆずとメンバー。
みんなで手をつないで礼。

そして去って行くメンバー。
ゆずさんだけ残って、もう一曲やりたいと思います!で


・『終わりの歌』
弾き語りで。この曲で終わりたいと思いますと。いい味出しています。


二人で2階にあがって、生声の「ありがとうございました」が復活。
せまい代々木、よーく聞こえる。
そして、握手抱き合う → 会場ヒュー

やっぱりこれがないとね。

以上です。
思ってた以上にセトリ変更多くてびっくり。
ゆずさん攻めてますね~。

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero- 2016.1.3 さいたまスーパーアリーナ

今日の玉アリライブも、ほぼ昨日と同じセトリでした。
昨日と違うのは、弾き語りの『いつか』が『栄光』に戻ったこと、『夕焼け雲』が『いっぱい』になったこと、サプライズ『贈る詩』かな?
あと、映像撮りが入ってて、クレーンがくねくねしてました。
とりあえず、TOWAエピソードZERO完走ってことですが、最後にリーダーがちょっと長い挨拶したくらいで、特に何もなかったです。
確かに、アンコールとかなしだもんね。
でも、どこかで(忘れてる)弾き語り1曲多くやったから、それくらいあるかなぁって期待してたんだけどな。


じゃ、いってみようの前に、昨日書き忘れたことが一つ。

岩沢氏が水を飲んで、ちょっとこぼす。
するとリーダーが、大丈夫ですか?と。
何事もなく済まそうとする岩沢氏に対して、容赦ないリーダー。
ちょっと、OBしてましたよねと。
スマンスマンのポーズで終わらせようとする岩沢氏に対し、リーダーが、もしや…と。
岩沢氏のペットボトルのにおいをかいで、「やっぱり酒だ!」と。
えぇぇ~バレた顔アップの岩沢氏。
酒だったかのリーダーに対して、「ボルビックだよ!」と叫ぶ岩沢氏でした。

じゃ、特に変わりない本日、いってみよ。

・ラジオ体操

・『HAMO』

・『REASON』


あいさつ
あけましておめでとうございます。
今日はお客さんちゃんと数えてた。けど、17000人台だった。少ないのは、映像機材の関係かなぁ?


・『T.W.L』

・『少年』

弾き語り
・『栄光の架橋』


・『友達の唄』
今日の小次郎さんも、通常営業。
よって、その後岩沢氏がずっと斜めになって、横にらみで小次郎さん見つつ歌う。かわいい。

玉アリが15周年だそうで、おめでとうございますとリーダー。
そして、15年の中で、今日でゆずは22回目のライブ。
全アーティストの中で1位となりましたと。
万歳!万歳!万歳! をみんなでやる。
22回って中途半端ですねと。1年に2回ペースかと。
ちなみに第2位は三代目さんだそうです。


質問コーナー
2016年になりました、新たにやってみたいことはありますか?

うへぇぇって声をあげる岩沢氏。
確かに、そんなこと考えてなさそう。

説明の時、エンドレスちゃんに普通に挨拶するだけのリーダー。
そんな?ほんのりいちゃついただけ?って岩沢氏。
エレベーターに乗る時、見て下さい、二日酔いでも大丈夫、エレベーターですとリーダー。
上へまいりますと岩沢氏。
三代目さんは、まだこんなのつけてもらえないと、リーダー。
元気だし、人数がねと岩沢氏。

リーダーが去年のライブで1度やってみてよかったことがあったと。
新世界?って岩沢氏。
いや、もう去年は去年だからこのツアーってリーダー。
それは、ウエーブ。
あんまりやったことないよねとリーダー。
普通のライブでもやんないよと岩沢氏。
で、ウエーブの説明をして、終わらないバンドに適当に伴奏してもらってと無茶ぶり。
キーはどうする?Eで。と。
ウエーブスタートするも200レベルと300や400、500レベル(階)ではズレてくる。
ズレてると騒ぐふたり、途中途切れたように見えた上の方。途切れた~といいつつ、もうアリーナのウエーブが始まって。
でも、アリーナが終わりそうなころ、岩沢氏が途切れてないことに気づく。でも伴奏が終わってしまって…まだ、あそこと一生懸命伝える岩沢氏。
そして、なんとか最後まで終了となりました。


・『いっぱい』
映像撮りだからか、これだった。


質問その2
毛玉さんという方から。アリーナの前の方にいた。
毛玉?とウケる二人。
今日は私の誕生日です。に、おおぉとアコギを構え直すふたり。

・そして即席の『贈る詩』
毛玉の心に~

お誕生日おめでと~って。でも、毛玉って。名前で歌いたかったねと。
(それでも毛玉さんは大感激されてましたよ)

で、誕生日とお正月が一緒にされてと。
ひどい時は、誕生日プレゼントにかずのこをもらいました。
かずのこなんて、俺たちの年になると嬉しいけどね~とリーダー。
二人がもらった誕生日プレゼントで変なものはありましたか?

かずのこじゃないんだけど、いつかの岩沢君の誕生日にからすみをあげました。とリーダー。
(からすみ大好き。生大根ではさんで食べるとおいしいよね)
高級なからすみをいただいてと岩沢氏。
そうだったんですよ、めちゃくちゃ高かったんですよとリーダー。
俺は、何を言ってるんだ、高いものあげたみたいな…。
いや、俺は高いものをやった!とリーダー。
で、なぜからすみをあげたかというと、からすみはお酒のアテだから、これからも当てにしてますよってことで。で、にっこりリーダー。
会場ヒューヒューだぜ。
ホント、こんなちょっとで何千円もするのね。居酒屋で気軽に食べてちゃいけないねとリーダー。
本当においしくいただきましたと岩沢氏。

あと、岩沢君にもらって役に立ったものがあって、suicaね。suicaもらったんですよとリーダー。
ちゃんと2万円チャージして、名前も入れて渡したんですよと岩沢氏。
ピってスマートにね、やりましたよ。
でも、貯金が趣味の岩沢君だったらね~2万円じゃなくて200万円くらいチャージして…という、やっぱりお坊ちゃんなリーダー。
いや、チャージの上限が2万円なんですよ、と庶民な岩沢氏。(そうだよね~)
でも、200万円入れさせろって、岩沢君の財力で言えばね~とリーダー。

あと、昔、岩沢君に金庫あげたんですよ。使ってます?
あの床が抜けそうになる金庫、実家にありますよ。実家で使ってますと岩沢氏。
東急ハンズに金庫を買いに行って、手渡ししたいし、持って帰ろうと思ったんですよねとリーダー。
でもあれ、30kgもあるんですよ.無理無理。とリーダー。
で、送られてきて、実家にそのまま。何が入ってるかわかんないけど、使ってるみたいですよと岩沢氏。

そんな頃に作った歌です。

・『ルルル』
電話がかかった方は彼女と来ていて、ケンカしてしまったと。
そのケンカの内容を話し始め、君は、18000人を前に何を言っとるんだとリーダー。ふわふわした話してるぞと岩沢氏。
彼女の機嫌をとるため、彼女の名前を入れて歌いましょう。
歌の途中、suicaチャージしてくれと歌うリーダー。
いつも以上に笑っちゃう二人。
彼女の機嫌もなおってOK。彼のsuicaも岩沢君にチャージしてもらえばいいからねとリーダー。

・『みそら』

・『たRiナぃ」』

・『つぶやき』

・『かける』

・『TOWA』


もじもじくんな北さん岩さん。
今日のご当地ものは、「お汁粉」。
今日もまた、ご当地ものじゃないっす。そして、ドリンクは、からっぽで吸っても吸っても出ない。

・『ポケット』
きのうポケットでミラーボールって書いたけど、かけるでミラーボールでした。謹んで訂正いたしまする。

・『夢の地図』
北川莫山先生じゃなくて、莫山北川先生だったのね。全日本書き初め協会会長か何かでした。今日も、「らぶ あんど ぴーち」って書いた。


・『Love&Peach』
『夢の地図』に戻る。


・『慈愛への旅路』

・『夏色』
“出せ出せ…”
最終日だから全部出せでした。
最後あいたたたで、でも命をかけてもう1回やりますっていうくだり、今日も足をやっちゃった体だったんだけど、その後のそれそれが、三代目さんのランニングマン。みんなでそれそれをランニングマンしました。楽しかった。

・『OLA!!』
OLA!ゆず!さいたま!

正月からゆずのライブを選んで来てくれてありがとう。
このツアーをやるに当たって、とても不安だったけど、みんなが支えてくれたと。
ゆずの歌はみんなのそばにあるけど、今回、ゆずのそばにゆずっこたちがいることがわかったとリーダーでした。


・『終わらない歌』
本日も大団円。

特に最終日だからといって、何もなかったです。

以上で~す。

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero- 2016.1.2 さいたまスーパーアリーナ

あけました。おめでとうございます。
当ブログ、2008年の正月すぎ(アバウト)からスタートして、はや8年。最近は、やってるのかやってないのかの幽霊ブログとなっておりますが、ライブレポだけは、なんとかっ。
今年もよろしくお願いいたします。

で、正月早々のゆずさんライブ、すっかり正月仕様になっていました。
あと、会報が届いた後だったので、何となく曲たちにもなじみ感が…。
本人たちも言っていましたが、正月ライブ、なかなかいいモンですよ。

そして、正月限定グッズなるものがあることに、会場に行ってから気づきましたが、いらねぇやとか言いつつ、意外とカワイイ。今日は並ぶかな~。家から近いっていいよね。

それじゃ、変わった所だけ、いってみよ。

・ラジオ体操
ダンゴさん、最初の頃に比べたら、かなりおしゃべりをはさむ。


・『HAMO』
お正月動画でわかっていましたよ、岩沢氏の超短髪。でも、見続けてると見慣れるもんですね。もはや、あのちょろっとの前髪いるのかな?立ててみたらどうだろう?

・『REASON』


あいさつ
あけましておめでとうございます。
今日は18000人くらいのお客さん。って、他の会場では、ちゃんと数えてたじゃないかい~。



・『T.W.L』

・『少年』
T、O、W、Aもすっかり定着っすね。岩沢氏が一瞬アコギから手を離してやる、くねくねWが好物です。
岩沢氏側のトロッコ軌道に、車いすの方席があって、岩沢氏はずーっと手を振ったり、見つめたり、挨拶したり。皆さんとても盛り上がっていて、あったかい空間でした。


正月早々、ゆずのライブに足を運んでくれてありがとうございます。
ゆずライブ、初めての人?→けっこういるねの流れも定番。どうも、藤あや子のあとに歌ったゆずです。

・『いつか』
このツアーで、ビア太郎的には初めて聞いた~。弾き語りコーナーで、一緒に歌って下さいって言うからいつもの『栄光』かと思ってた。
一緒に歌う『いつか』も、なかなかいいね。
岩沢氏のハープ、冬のキーンとした感じじゃなくて、揺れがあってボワっとした感じ。(←ボキャブラリーが…)



・『友達の唄』
今日の小次郎さんは、ためも少なく、普通にやっていたので、二人拍子抜け。岩沢氏はにやにやしながら小次郎さんの方見つつ、首かしげて歌ってた。

質問コーナー
質問を送ってくれた人が、リーさんって方で、会場にいた。これから、エレベーターのドアを明ける時とか、降りる時とか、ことあるごとにゥリーって言いまくる二人。

質問は、どんな初夢を見ましたか?
困る二人。覚えてないなぁ~って。
紅白終わったら、結構遅い時間になって、昼過ぎまで寝てましたよと岩沢氏。
何がいいんでしたっけ?一富士二鷹三おなすび~。
おなすび、丁寧だね、と岩沢氏。
それから、なんかおなすびエロいみたいな話になってたけど、ナス、エロいの?
夢って、覚えてないけど、覚えてるとしたらエッチな夢が多いとリーダー。
同意する岩沢氏。
エッチな夢に登場した女の子に、次の日とかにあうとドキドキしちゃうとリーダー。
気まずいよね~と岩沢氏。


ツアーの説明。次の曲は新曲です。準備しますと。
エンドレスちゃんではなく、スタッフと自分でマイクスタンドの準備をする岩沢氏。


・『夕焼け雲』


質問その2
年末、年始の思い出は?

岩沢氏も昔、お正月のライブに行ったことがあって、それが思いの外良かったと。
見てる方は、気楽だし、ホントにいいもんだと。
やってる方は必死ですけどねとリーダー。でも、お正月ライブいいでしょ?と。

この年末、紅白出まして…。見てくれた人?に大勢の手が上がるも、見なかった人?にもちらほら。“ガキ使”かっと、リーダー。
『かける』という歌を歌わせてもらいまして、とてもよかったと。

それより、気になった人います?『花は咲く』でのゆずの立ち位置に…とリーダー。
確かに!
『花は咲く』というとてもいい歌があって、みんなで歌うんですけど、一昨年はあれですよね、司会の綾瀬はるかさんの後ろで…と。
(そう、保護者のようだったよね、がんばれ~って、歌う綾瀬さんを応援してた。)
今年はですね、リハーサルの時、会場にいたら、突然“KAWAI”の、KAWAIは、ピアノのメーカーなんですけど、“KAWAI YOSHIKI”って書いてある、透明のピアノがね、ってリーダー。
ど真ん中にドンとね、と岩沢氏。
“スケルトン入ります~”みたいな感じで、ドンとね。
俺ら、YOSHIKIさんがピアノ弾くの知らなかったから、もうスケルトン見たら大興奮で。
Xが、呼び捨てでスミマセンYOSHIKIが弾くんだってね。
そして、出演者が呼ばれていくわけですよ。
立ち位置にね~って岩沢氏。
だいたい、そういうとき、ゆずって後回しなんですよ。
大人数の所から、位置決めないとね~、僕たち二人で機動力ありますからと岩沢氏。
呼ばれたら、ささっといきますよねと。
で、ゆずさん、って呼ばれて。
そしたら、ど真ん中だったんですよ。YOSHIKIがピアノ弾く所が、目の前で見られる位置。
びっくりしましたよね。
そして、隣、誰だろうって思ったら…TOSHIがっ。
X来たよ、X隣に来ちゃったよって。
だいたい、紅白で隣は、星野の源ちゃんか桜子ちゃんだったから、もうびっくりっすよ。
考えてみれば、紅白の雑誌の取材かなんかの時に、僕が初めて行ったライブが東京ドームのXってくらい、Xが好きでって話をしてたんですよね、とリーダー。
それを優秀なスタッフ(中原さんっていったかな?)が聞いてて、で、手配してくれたんでしょうね。
紅白のリハの時に中原さんみたら、やってやったぜってポーズで。
もう、ハグしましたよ、僕、ってリーダー。
抱いてやろうかと思ったと。
それが、一番の思い出です。

・『ルルル』
電話がかかった方は、紅白ゆずの所だけ見てたと。
後は、4チャン(ガキ使)みてましたと。

・『みそら』

・『たRiナぃ」』
恐竜、同行した友だちは技術系に詳しい人だったんだけど、あれ、埼玉で作ってるやつじゃないのかなぁ~って、確か、ロボじゃないけど、ああいうの作ってる所が埼玉にあるそうです。


・『つぶやき』


・『かける』

・『TOWA』



もじもじくんな北さん岩さん。
今日のご当地ものは、「雑煮」。
DANGOさんも言ってましたが、ご当地ものじゃないじゃん。さすが、県民でも名物がなかなか思いつかない埼玉。
明らかに色とにおいが違うのがある…て。そして、ドリンクは、出汁だったみたいで、「出汁?これ出汁?」って何度もきく、DANGOさん。(一回酸っぱいジュースの時見かけた)

・『ポケット』
なんか、会場がデカいからか、ミラーボールみたいなのがきらきら。すごい光量のライトが当たって、めっちゃきれいだった。


・『夢の地図』
クリスマスバージョンから、お正月バージョンに。
途中、城が鏡餅、てっぺんゆずになって、北川ばくざん先生による書き初め大会を開きますと。
大きなパネルと、じじいひげのリーダーじゃなくて、ばくざん先生。
先生が書いている間、BGMでお正月っぽい音楽が流れてるんだけど、岩沢氏が、アコギをとんとん叩いたり、弦の所をとんんとん叩いたり、それがめっちゃ合っててびっくり。
先生が書いた文字が『らぶ あんど ぴーち』で、


・『Love&Peach』
そうか、書き初めパネル持ってたの、さるだったし、お猿出てくるもんね。
お尻をフレッフレッ。
みんな、突然でもガッツリ踊るから、すごいよね。

で、『夢の地図』に戻る。



・『慈愛への旅路』

・『夏色』
“正月正月…”“めでてえめでてえ…”“出せ出せ…”
岩沢氏、相変わらず、トロッコのマイクがガクガクして、歌えない所あって、かわいい。
最初の頃と違って、ガッツリスタンド見てくれて、しっかり目線飛ばしてくれるよね(照)。
外周一周コースだと、玉アリは広いので、最後ら辺、超高速なトロッコでした。間に合え。

・『OLA!!』
OLA!ゆず!正月!
おいっ。さいたまじゃ、ないんかいっ。
そういえば、あの赤い幕の中、何やってるのかの疑問が解けないまま。
ビア太郎は、ゆずさんたちが何かやってるのかと思ってたんだけど。
OLA前は洋服装着ってわかるけど、夏色の合間は、全然わかんないよね…。
そしたら、同行の友だちが、トロッコに炭ガス?ドライアイス?詰め替えてる?とか行ってて。そうか、ゆずさんが何かやってるってこと以外にも考えられるのか~と目から鱗。
でも、まだ謎のまま。

正月からゆずのライブを選んで来てくれたみんなの今年は、きっといい年になります。


・『終わらない歌』
本日も大団円。


会場を出る時にかかってる曲は『終わりの歌』だったんだね。

以上で~す。

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero- 2015.12.13 マリンメッセ福岡

今回も、ほぼMC部分のみです。
あしからず。

今日の弾き語りは『栄光』でした。
いつものように、みんなで歌って。終わった。しっとり。ってなったら、照れたのか、岩沢氏がズボンをガッって思いっきり上げて、笑いを取ってた。

今回の城、移動に10トントラックが37台。
何やってんだろ~って二人。ドーム級の荷物だそうです。


質問コーナー、最初のうちは、何千って世界だったけど、今や2万を超える質問が来てると。
この会場の中でも、たくさん送ってくれた方がいるでしょう。送ってくれた人? あれ、少ない。っていういつもの流れ。


最初の質問は、自分の家では肉じゃがにマヨネーズが普通だったけど、周囲には全く同意が得られないと、どうやら自分の家だけだった。そういうことありますか?

肉じゃがにマヨは、まずくはないだろうな、俺、いけるな。と、即座に言う岩沢氏。


今日もエレベーターをやたらと言い発音で言い合う二人。
上にまいります!


リーダーは、30代になってから、カレーに納豆を入れるようになったと。
カレーに卵やマヨネーズは入れますよね、と岩沢氏。納豆の場合、どっちが勝つんですか?と。
カレーですと、リーダー。
なめらかなカレーって感じ?と、岩沢氏。

岩沢さんの家は、味付けが薄いんですよね、とリーダー。
九州の人が食べたら、白湯みたいなみそ汁だし。
岩沢さんは、何にでも醤油かけるでしょう、と。

ソイソースね。と岩沢氏。
ソイソース!どちらの方ですか?とリーダー。
岡村ですと岩沢氏。
ブルジョアな街でと二人で大ウケ。

岩沢さんは、チャーハンに醤油かけて食べますよね、とリーダー。
知らないな、と俄然燃え始める岩沢氏。
醤油は、炒めることによって味が変わると。
それがチャーハンのうまさなんじゃないですか?とリーダー。
岩沢氏は、醤油本来の味が好きで、炒めたのとは別の直接の醤油の味がほしいと。
すごいかけてますよね、とリーダー。

そういえば、だんだん昔みたいに食べられなくなってきたねと。
お寿司屋さんに行っても、岩沢氏はツマばかり食べていると、リーダー。
ツマ、プリーズ!と岩沢氏。
どちらの方ですか?
岡村です。
ブルジョアですね。バス停の目の前ですもんね。と、この日2度目のブルジョアやりとり。

昔、一緒にバイトをしてたときは、まかないが出て、ご飯のおかわりが自由で、おかずは1品だけだったと。
その頃、岩沢さんすごかったですよね、とリーダー。
ちらし寿司をおかずに、おかわり自由の白いご飯。
ちらし寿司ライスね。
または、オムライスライス、焼きそばライス、おいなり寿司ライスで食べてた。
いやぁ、あの頃はすごかったと。

準備します。で、今日もエンドレスちゃんがスタンバイのマイクスタンドの向きが変で、違う違う、こっちって指示する岩沢氏。フィンガーピックをかごから、ザバっといっぺんに取って、1本ずつちまちまはめる姿がかわいい。

今日の時計のところでの歌は、『いっぱい』。
マンドリンを使う曲ですと、リーダーが弾いてみて始まる。
ビア太郎の友だちが、部活でマンドリンをやってて、そのうまさが目と耳に残ってるので、リーダーの弾き方、固いなぁ~っていつも感じてしまうのは、内緒です。

質問2つめは、福岡でラーメン食べましたか?ラーメンの麺の堅さは、粉落とし、針金、バリ固、かた、普通、やわ、バリやわのどれがいいですか?

粉落としとかあるんだ、と感心する二人。
僕ら、まだ初心者なんで、とりあえず普通で。
普通ですよね~と。二人。
何だったら、年も年なんで、バリやわでも。
もっとゆでて下さ~い、と岩沢氏。
二人ともバリ固くらいまでは、食べたことがあるそうです。

最近、ラーメンあんまり食べなくなったねと。年だねと。
でも、ほのかちゃんと、小次郎くんは、昨日も本番前にラーメン食べてたと。
二人が行ったのが、おいしくて有名だけど、厳しいお店で、まず、店に入ったら、携帯なんて見るんじゃないと。集中しろと。
もちろん、ゲームなんてやってんじゃないと、勝手に付け足すリーダー。
モンハンなんてやってんじゃないって?と岩沢氏。今日も裏でみんなで狩りに行ってたんだけどと。
それで、そのお店は、他のつまみから頼むんじゃないと。なんで、つまみを置いてるんだって話なんですけどね、とリーダー。
それでも、ラーメンはめちゃくちゃおいしかったそう。
二人は、TOWAのTシャツを着ていて、そうしたら、そこの厳しいお店の奥さんがゆずファンで、優しくしてもらったと。
岩沢さんはどうですかね?とリーダー。
やっぱり、あえてつまみたいよね。つまみから、あえていっちゃいますよねと、岩沢氏。
そういうことして、しかられるタイプですよね、あなたと、リーダー。

もう、いけないよね。食生活が地味すぎて…。
アラフォーの嘆きだと、しんみり締める二人。

『ルルル』の間奏のとき、「麺から食べろ」みたいに勝手に厳しいラーメン屋の親父の台詞を言い出すリーダー。
そして、自ら大ウケして、笑いながら歌う。
そしたら、岩沢氏が歌詞にちゃんと歌えみたいなの織り交ぜて歌ってて、二人でにやにや。
おもしろかった。

『夢の地図』のクリスマスバージョン、『サンタが街にやってきた』から『夢地図』に戻る時、ちょっとまって深呼吸をリーダーが入り損ねる。
後ろに字幕でちゃってるから、途中から、あちゃーってなりつつ歌う。
戻ってきてすぐの歌詞が“いつも通りやればいい”だったから、いつもどおり歌えてない自分に大ウケ。

『つぶやき』で岩沢氏が、“そんなところに転がってないかもしれないけど”で、音の伸ばし方を間違えたのかな、最後の方でつじつまを合わせるように歌って、何か変な感じに。
岩沢氏もあれって感じで、レアでした。

福岡、追加公演がないのがさみしいと、また来るって言ってました。

以上です。

そういえば、TOWAいいライト、ローソン×ゆずの時に、ローソンで電池を買ったんだけど、ライブ3回分ぴったり電池が持ちました。次回から100均の電池で、何回もつかチャレンジ。(何やってんだ?)

| | コメント (0)

2015年12月15日 (火)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero- 2015.12.12 マリンメッセ福岡

MC部分を中心にっていうか、ほぼMC部分のレポです。
あしからず…。

今回の席も、後ろのスタンドリーダー側。
TOWAツアー、岩沢氏側と銀テープに全く縁のない席ばかりのビア太郎です。
しょぼん。

岩沢氏が、さらに髪の毛短くなってたような…。
だからかな、最初の『HAMO』の時、ちょっと上で歌うから、カメラが岩沢氏を下から撮ってんのかな?、そしたらLEGOブロックの人形みたいだった。
なんか、前髪が揃いすぎてたんだよね。
そして横側にボリュームがないっていう…。
ま、岩沢氏ですから。
年末のテレビラッシュに向けて、すっきりって感じでしょうか?

今日の弾き語りは、『雨のち晴レルヤ』。
前日、全国的に季節はずれの大雨だったけど、今日は晴れたからとのこと。
一日、博多をうろうろしてたビア太郎的には、曇りって感じだったけどね。寒かった。

キャッスルオブTOWAで働いてるエンドレスちゃん。
早番と遅番があるそうで、この方はどっちって岩沢氏。
夕方5時~翌朝6時までの遅番だそう。
随分長く働くと思ったら、キャッスルの中には仮眠室があるそう。
二人で一通り適当な話で盛り上がって、なんだこのどーでもいい話はって、大笑い。

質問コーナー。
ペンネームが“ABCDイーエ藤井さん”って方で、このペンネームにドはまりするリーダー。
中学生だったかなで、今、藤井さんには、誕プレをもらったり、お菓子をあげたりする仲の良い女友達がいるそう。
誕プレ。ってワードで盛り上がる。
誕生日プレゼントのことですよ、知ってましたか?短いプレゼントじゃないですよ、ってリーダー。
もうちょっと長いのないかなぁ~って岩沢氏。
ダメだ、のっかっちゃっちゃうから、次進もうって。

その彼女とこれからどうすれば良いかの恋愛相談と、男として何を磨けばいいですかっていう質問。
難しいですね、移動しながら考えようって。
オープンザドア!のリーダーに、ギーって効果音を入れる岩沢氏。
エンドレスちゃんが手動のエレベータードアの所に。
この子は?って岩沢氏。
早番だよ、もう、そのまま帰っていいからってリーダー。

岩沢さんが全然歩かないから、エレベーターがついちゃったと。
エレベーターってやたらいい発音で連呼しては笑う二人。

これはあれですかね、両思い気味ってことですかねと岩沢氏。

男として…ということで言えば、北川さんはあれですよ、お気遣いが素晴らしいじゃないですか、と岩沢氏。
いつでも、どうぞってレディーファーストだし、糸くずとかついてたら、すぐに気づいてとってあげるしと、そんなレディーファーストリーダーに気づいてる岩沢氏。
それはね、お姉ちゃんがいたからです。それも強めの。とリーダー。
二人でむふむふ。
もう、毎日がアンアンでしたからと。

岩沢さんはですね、お酒を飲む時に、全然食べないじゃないですか、でも、飲み会が終わって、食べ物を残して行こうとすると、とたんに食べ出す。
食べ物を残さないのが、いいところですね。とリーダー。
もう、残すぐらいなら、頼むなって、もったいないから、と岩沢氏。

そういう、基本的な所をちゃんとする方がいいんじゃないかとリーダー。
たとえば、挨拶とか。
今や、“(お疲れ様)てす、(おはようござい)やす、てす、やす”とかじゃないですかと。
根本的なことをちゃんとやるのがいいと思います。

一曲上でやります。で、準備します。
音楽が鳴って、リーダーが汗拭いてもらったり、いつものようにやってて、“整いました”。
でも、岩沢氏はエンドレスちゃんが持ってきたスタンドがぐらぐらで、ねじしめてもぐらぐらで、まだギターさえ手にしてない状態であたふた。
“整ってなかった”と、もう一回音楽。
今度は、岩沢氏が“整いました”

今日の時計の所での曲は『夕焼け雲』。

質問その2
小学5年生の子からで、僕は体育と給食が好きです。二人が小学校の時好きだったものはなんですか?

リーダーが、岩沢は本当にバカな小学生だったと。
ウズラ卵、ずっと食べてたと。
給食で出た中華丼のウズラ卵をかまずにずっと口の中に入れておいて、6時間目になっても、まだかんでないよ~って自慢してたと、岩沢氏。

小学校5年生、何がはやってましたかね?と。
キックベースですかね~。キックベース知ってる?と二人。足でボールをける野球みたいなので、ベース2個だっけとリーダー、いやちゃんと3個あったよと、よく覚えてる岩沢氏。(ビア太郎の小学校ではフットベースボールって言ってて、チームが組まれて大会もあったよ。同世代だ)
休憩時間には、“キックベース、やるべー”ってと岩沢氏。韻踏んでると。

あと、聖闘士星矢がはやってね~と。
二人で主題歌を歌い合う。2つパターンがあるみたい。(ビア太郎ははまらなかったので詳しくないです。でも確かにあの時代、かなりはやってた)
それにクロスっていうのがでてきて、いってみれば鎧なんだけど、またバカでね、それを段ボールで作って。
本来、鎧だから守ってくれるはずなのに、段ボールだからね。
で、戦いをするんだけど、戦いってただの殴り合いね、段ボールだから痛い。って、二人で盛り上がる。

あと、キン肉マンの技、かけたがるヤツいたよね~って。(いたいた)
出来るわけないのにね~って、二人。

そういえば、岩沢さんは、怒られるタイプでしたよねと、リーダー。
そう、調子にのって最後までやっちゃって、怒られてたと、岩沢氏。
僕は、一歩手前で踏みとどまれるタイプで、怒られはしない、うまいことやるタイプでしたと、リーダー。

そういえば、バカな岩沢さんは、中学の時、放火したんですよ、と例の話を始めるリーダー。
悪さしてても、夜の校舎窓ガラス壊して回った(尾崎)みたいなのは、できなかったと、岩沢氏。
教室の後ろで、ティッシュを燃やしてて。
なんか、ボッて燃えて、トランプバーみたいでおもしろかったんですよ、と岩沢氏。
トランプバー?、って、すごい古い、久しぶりに聞いたと、リーダー。
あれは、何組だっけ?に、 3-8って、すぐ思い出す、記憶力抜群の岩沢氏。
3-8で、リーダーが生徒会で放課後の見回りをしてて、3-8の扉を開けたら、煙にまみれてたと。
一回閉めて、わー火事だと。なんでだ?と、そういえば岩沢が遊んでたなと思い当たったけど、そんなバカな岩沢くんでも、友だちだったから、庇って、先生には言わなかったと、里だー。
僕は、放火魔のヤツをかばったんですよ!と。
でも、先生から電話がかかってきたら、あっさりと放火魔はゲロしやがってと。
はいやりましたって、すぐ言ったと岩沢氏。
それで、結局、二人してしかられた。

小学校の時好きだったのは、体育と図工。音楽は好きだったんだけど、先生が怖くて得意じゃなかったと、岩沢氏。
僕もですねとリーダー。
“火の用心、消えたと思っても、もう一度確認”としめたリーダー。

あと、『夢の地図』の時、ちょっとはやいですがといいつつ、クリスマスバージョンに。
リーダーがサンタ帽かぶって、そりに乗り、DANGOさんが引っ張って。
キャッスルが、でっかいツリーに。
『サンタが街にやってくる』を歌う。
岩沢氏が“待ちきれないでおやすみした子に”ってところ歌ってて、初めてそこの歌詞がわかった~。

福岡初日は、盛り上がりつつ、リーダーがしっとり系でした。
元気がないとかいうんじゃなくて、かわいい系っていうか。
中学生や小学生の質問だったこともあったかな。
この前は大阪でエロすぎたって、言ってた。その反動かな?
でも『夏色』は、相変わらず、出せ出せだったけどね。

以上です。

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero- 2015.11.22 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

今回の席は、両サイドにあるスタンドの真ん中辺の1列目。
セキスイハイムスーパーアリーナは、後ろのスタンドがなくて、アリーナも狭い。
お客さんも7000人台くらい。
トロッコもどこ動くんだろうと心配になるくらい。
スタンドだったけど、ゆずさんをかなり近くに感じました。
そして、真ん中のサブステージスペース?の真横だったので、(リーダー側)、トロッコに乗ったリーダーと向かい合って見つめ合ってるような感覚がしばしば。(高さがジャスト)
恥ずかしい。
たまに、リーダーから通り越して岩沢氏の姿探しててスマン。

じゃ、変わった所といえば『友』歌ったことくらいで、あまり変わりないけど、いってみよう。


・ラジオ体操
ダンゴさん、弾いてる、歌ってる。多分。って確認できた。口パクでもなく、しゃべってるのね。


・『HAMO』
なんかリーダーの声がカスカスだったような…。
おつかれかなぁ~って心配しながら聞いてた。


・『REASON』
リーダーの心配続きつつ、岩沢氏もなんか表情が真剣すぎてた…。なぜ?


あいさつ
セキスイハイムスーパーアリーナでというか、宮城で2daysをやるのは、12年ぶりで嬉しい。



タオルの映像。
ここの岩沢氏の説明は、毎回楽しみ。
今回から導入されたTOWAいいライトを通してみてはいかがでしょうかと、岩沢氏。


・『T.W.L』

・『少年』
リーダー近くを通る。そして目線の高さがぴったり。跳んだ跳んだ。
リーダー、トロッコの上でも跳んでた。
そして、ここから、リーダーの陰になって岩沢氏が全然見えないという、ビア太郎的には残念なゾーンへ。(反対側のスタンドだったら天国だったのにな~)


12年ぶりに2回もできて嬉しい。それもこれも、自分たちのおかげです。
いやいや、呼んでくれたみなさんのおかげです。
最初からとばしてます。
ここの会場で、こんなに楽しい時が過ごせるようになるとは、4年前は考えられなかった。(ビア太郎もそのライブに行く予定だったけど、安置所になったりしてて中止になったよね)
弾き語りコーナーは、いつも1曲やるだけなんだけど、今日は2曲やりたいと思います。
ここ宮城だけでやる曲、ここでしかやらない曲です。
4年前のあの出来事があってからできた曲です。

・『友~旅立ちの時~』
弾き語りバージョン。岩沢氏のギターを弾く手元が見たかった。二人のギターの掛け合いじゃなくて、ハーモニーが素敵。いろんな音をアルペジオで出す岩沢氏。音が優しい。そしてリーダーのギターが合わさって…。歌は、ほぼリーダーなので、本当に手元見たかった。


急でスミマセンとリーダー。いつも突然ですからと岩沢氏。
次の曲も、もう東北の曲と言っていい曲です。ここに来る度に歌っていたので。(そうかもしれないけど、言っちゃうの~?)
僕らを伴奏にして、みなさんで歌って下さい。


・『栄光の架橋』
1番は、みんなで。ゆずさん、伴奏に。2番からは一緒に。


・『友達の唄』
ここだったかな?違うとこだったかな?トロッコで帰っていく時、岩沢氏がピックをポイポイたくさん近くの方々にあげてた。今日は飛ばしてなかった。

キャッスル オブ TOWAの説明。
スタッフがいてをストックがいてと甘噛みするリーダー。スタッフのメイドさんは、エンドレスガールズ。
挨拶をするエンドレスちゃんの真似をして、片手を横にあげて、もう片手でスカートぴらってやるふりをして礼をする岩沢氏。
こんなメイドちゃん欲しい。ぜったい通う、通い詰める。
エンドレスちゃんは、時給250円で働いてますとリーダー。
規格外の安さですね、と岩沢氏。


質問コーナー
質問を送ってくれた人に、会場、ちらほら手が。
少ないですねとリーダー。引っ込み思案なんでしょうと岩沢氏。
ペンネームが読まれ、今日来てるはずです、〇〇ちゃんと呼ばれる。岩沢氏がキョロキョロして、手を挙げるもんだから、つられて手を振り返す会場。
「いた、あそこ」と岩沢氏が見つけるも、違う。
「不用意に手を振るんじゃない」と岩沢氏。
「わかるよ、わかるけど、ちょっと、空気読めよ」とリーダー。
「今じゃないだろ」と岩沢氏。
ここのやりとりが、一番おもしろかった。

肝心な質問は、5年間遠距離恋愛をしているのですが、彼氏を不安がらせないアドバイスをというもの。
うーん。これは…って思ったら、案の上、「わかりません」とリーダー。
上に上がりながら考えましょうと。オープン ザ ドア。「あっ、ギーって言わなくなった」とリーダー。「油刺したんだな」と岩沢氏。お城という夢の世界なのに、生活感に溢れてて、大好きです。
さっきのトロッコといい、だんだん動かなくてよくなってきていますと。
脚使わなくなって、退化しちゃうなと岩沢氏。
初老ですよとリーダー。二人で初老と大ウケ。
なんか、彼を不安にさせちゃうことがあるんでしょうと考え出す二人。
彼女が、いつもミニスカートをはいてるとか? そんな攻めてる格好を?と岩沢氏。
今日、大学の飲み会だったんだよ~とか電話されて、聞いてないよ~って彼氏があせったり…と、小芝居まで。
なかなか思いつかない様子でしたが、リーダーがこうしましょうって。
二人でライブに来てくれてるんだから、ゆずが応援しているカップルってことで。ゆず公認で不安が薄れる的な…。
ん?って感じでしたが、リーダーが、このコーナー始まって以来、初めていいこと言ったと。
いつもちゃんと答えてないもんねと。←わかってたんかい。



ツアーの説明。次の曲は新曲です。準備しますと。


・『夕焼け雲』
歌詞が表示されるように。どっからどうみても岩沢氏曲。始まる前にリーダーが小さい木琴?の叩く場所、何度も空叩き?して確かめてるのがおもしろかった。



質問その2
今度は、同じスタンドの一番端っこの人の質問だったんだけど、時計の位置にいる二人からは見えない。リーダーが頑張ってのぞき込んでたけど、怖いっと断念。

もし二人がホストなら、どういうシャンパンコールをしますか?

前、ファンクラブのなんかで、新宿のホストクラブ愛にいったよねと。
(その年の継続特典、その写真達だったよね)
かけ声、どんなんだろう?若々しい飲み会って感じかな?

“一気イッキイッキ”とリーダー。
それ違うよ、80年代だよ。それにダメと岩沢氏。

シャンパンコールは、お酒が入る度に…ってちょっとやってみる岩沢氏。
それでイメージがつかめたか、リーダーが、

“ガンガンガンガン ガンちゃん ジンジンジンジン ユウジン”は?と。

“ガンガンガンガン ガンちゃん ジンジンジンジン ユウジン ゆずれない ゆずれない ゆずだけに イッキイッキイッキ”

いいのができた~とご満悦。
このあと、『夏色』などでこのコールは使われ続けることに。

・『ルルル』
受話器がスタンドにまで。あたったのは反対側のスタンドの方でした。ゆうこさん。僕ゆうじん。誰と来てるの?に、代わりますとゆうこさん。そんなシステムあったんだと驚く二人。となりの男性の方は、友人だそうですが、あらかさまに疑う二人でした。

・『みそら』
大丈夫~の歌。『みそら』という曲ですと、リーダーが最後に言った。美空かな?きれいな空みたいな表現が歌詞の中にあったような?
城の上のリーダー、スピーカーで全く見えず。真ん中の岩沢氏のギターばかり見てる。穴の近くじゃないところで弾いてることあったよね。

ダンゴさんが出てきて、卵が先か鶏が先か。
あの卵、ぼよんぼよんしてるのが見えた。風船?

・恐竜出てくる歌
恐竜、岩沢氏の近くをうろうろしたり、しっぽでなぎ倒しそうになったり、ガオーってやったりするけど、完全存在無視して歌を続ける岩沢氏。
リーダーは今日もかじられてた。よくあれで生きてられるな。頭もげちゃうよ。
恐竜、機械制御なのかなぁ?お付きの人は、操縦してる風でもないし、あしの1つ1つに人が入ってる感じでもない。ライブの一番最後に出てくるからくりがらくた人形たちも機械制御っぽいし、そうなのかな?


・『つぶやき』
悲しいハープとリーダーのエレキの掛け合いの後奏が聞き所だと思う。


・『かける』
恐竜の大暴れで、ずたぼろになった時計が動き出しての、未来へかける~。いいね。

・『TOWA』



もじもじくんな北さん岩さん。
今日は笹かま。
今日も1個目セーフで、もう一回だった。
お皿の笹かま、アップで写らなかった。やっぱり、辛いの入ってないんじゃないかと半分疑ってる。
けどダンゴさんが、口の中でかみながら、辛いっていいながら、MC続けるのがおもしろかった。ほのかに甘みが~って。

・『ポケット』
さえぎるものなくして、岩沢氏の近くにいきたい。


・『夢の地図』
最後、手ゆらゆらの前に、跳べって指示するリーダー。
テンポ的に跳びにくいっす。


・『慈愛への旅路』


昨日のライブでは、赤いパンツが破れていましたが、今日は破れていませんとリーダー。
安心して下さい、破れてません。
昨日、殻を破っちゃったからな。いっぱい出ると思うけど、出しちゃっていいですか?全部出していいですか?と、相変わらず、下ネタ満載のリーダー。

・『夏色』
岩沢氏が。しっかりイスによっかかって、歌ってるのがよく見えた。ちんまいおじさんカワイイ。
夏色テープ、まだ一度も取れないビア太郎です。なんか、書いてあるっぽいのは見えた。
もう1回は、2回。ひたすら“出せ出せ”と“ガンガン… ジンジン…”コールでした。

・『OLA!!』
OLA!ゆず!東北!
幕の中、リーダーはジャケット着ながら、ギターつけながら、指示受けてるのが見えた。
岩沢氏は、えらく長い間消えてるけど、姿確認できず。でも、幕の下、ペロッてめくって、近くの人が、キャーって言ってるのが見えたから、座って休憩でもしてるのかな?

・『終わらない歌』
本日も大団円。

そういえば、会場を出る時に忘れ物して、取りに戻ったら、今まで聞いたことない曲がかかってた。
これもアルバムの新曲?ライブでもやってない曲だよね。
ちょっと、得した気分でした。


以上です。

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero- 2015.11.3 横浜アリーナ

ネタバレです。ご注意を。

本日のビア太郎の席は、なんとセンター席。
横アリでセンター席いったことあったかな、いつもアリーナという名前の斜めになってるところだったような…。
その上、サブステージ?の10列ちょい後ろ。
前回と全然違って、かなりの良席でした。

そして、このライブ、席によってやっぱり全然違う。
当たり前だけど、やっぱりって感じました。

なんせ、よく見える。
前回小さくてよく見えなかったサイドの映像はもちろん、舞台上で行われてるもろもろが。
よって、前回ちんぷんかんぷんだった構成に説得力があった。なんとなくわかった。
そしてゆずが近くに来る。テンションが上がる。
さらに、前回最初小さいなぁと感じていた音が、グワングワン。これぞライブって感じ。

ぜひぜひみなさんに1度は良い席になってもらいたいっす。うん。それくらい違った。

じゃ、いってみます。

・ラジオ体操
ダンゴさん、箱からアコーディオン取り出してた?
弾いてるのかなぁ?左手のパフパフと音の大きさがあってるようで合ってないような。つまり弾いてないような…どうだろ?
あと、ダンゴさんが高い声でしゃべる時も、もしかして口パクかなぁ?ラップや最後ら辺のメンバー紹介の時の地声と全然違うもんね。

前回見えなかったからくり時計?PVとかででていた置物?がらくた寄せ集めてつくったヤツ?が回ってた。そして、人も3人。マネキンじゃないよね。
ゆずさん登場

・『HAMO』
今日はでかい音でドーンときた。これでこそ。
岩沢氏がワードの一言一言をはっきり滑舌よくうたってるように感じた。


・『REASON』
やっぱりいい。ドライブ感があった。ノリノリ。


あいさつ
横アリには11000何人か。
今日は記念の日です。
なんと、ゆずはここ横浜アリーナでの公演が69回目となりました!とリーダー。
キョトン?の会場。
なんと、69回目は2位。あと1回の70回で桑田佳祐さんと並びます。
今日は2位最後の日です!
会場なっとくで盛り上がる。


タオルの映像。
今日も岩沢氏が、みなさん、察しがいいですねと説明を。簡単。TOWAいいライトをタオルに通すだけ。ここが大切!二つ折りにしてしっかり持つようにと。


・『T.W.L』
センター席でもすごくキレイ。圧巻。

・『少年』
跳んだ跳んだ。
リーダー近くを通る。でもビア太郎は岩沢氏をロックオン。今日はピック投げてなかったよ。
あのトロッコのマイクをグンとどかしたり、引き寄せたりするのがいい。


昨日は、とっても寒くて雨も降ってたけど、今日、ゆずの69回目は晴れてあったかかったねと、リーダー。雲一つなくて…に、ビア太郎もえっ?あったよと思ったけど、岩沢氏も首をひねってた。たぶん、リーダーが走った時にはなかったのね。岩沢氏が一服してた時やビア太郎がビアってたときはあったのさ。
今日は、お足元もよく、大して苦労しないなか、お集まり頂いてとリーダー。言い方!とツッこむ岩沢氏。
そんな天気にぴったりの曲をと


・『雨のち晴レルヤ』
おぉ。栄光じゃないのね。岩沢氏のハープからリーダーのハモニカへがいいね。リーダーちょっとなんか必死な感じ?弾き語りだから?


・『友達の唄』
トロッコで帰っていった~。岩沢氏が軌道近くの人に(お子さん連れだったのかな)ねらってピックをあげてた。うわぁぁっていう歓声。

キャッスル オブ TOWAの説明。
メイドさんは、エンドレスガールズって言うそう。
誰かが「エンドレス~」ってかけ声。エンドレス~ってとリーダー。「エイドリアーン」みたいと岩沢氏。確かに。


質問コーナー
わたしたちは、ゆずがきっかけでつきあいはじめた俗に言う“ゆずップル”です。と。えーそんな言葉あるの?ちまたで?えぇ?と驚く二人。ビア太郎も知らなかった…。
実際、二人でいらしてました。リーダーが、他にもゆずがきっかけで結婚やつきあうようになったゆずップルの人?ときくと、ちらほら手が。
じゃあ、ゆずがきっかけで分かれることになった人?と質問。あげづらいわと岩沢氏。

質問に戻って、二人のおすすめの神奈川県のデートスポットを教えて下さい。と。

エレベーターで時計のところまで上がりながら。
これは、「Mr.グループ交際」の岩沢さんにきいてみましょうとリーダー。
はははっと笑う岩沢氏。グループ交際?と岩沢氏。ほら、わたなべくんとかと出かけてたじゃんとリーダー。コスモワールドねと岩沢氏。今日、わたなべ来てるよと。
こんな高い所で、おもいっきり地元ネタ話してると我に返る二人。

そういえばコスモワールドは大人になって、仕事のあとにマネージャーとかと行ったねと。
あれ乗った、あれ、怖かったヤツ。と二人で。
“なんとかプラネット”だ。
女子をこう、ここ(股の間)に乗せるやつ。と嬉しくなって、何度も女子をここにともっこりポーズをするリーダー。女子がそこにのるとは限んないし、それぞれのカップルでねぇと岩沢氏。そうか、女子のここ(股の間)に男子が乗ることもあるのかとあいかわらず、エロエロむふむふなリーダー。

で、そのなんとかプラネット、岩沢くんが昔のったことあるって、怖くないヤツだっていうから乗ったら、もう。
中3ですよと岩沢氏。そのころは無鉄砲だったから、全然怖くなかったんすよと。
そうだよね、無鉄砲で、前髪ばっかり伸ばしてたよねとリーダー。
大人になって乗ったらめちゃくちゃ怖くて、ぐるぐる周りながら、「ふざけんな岩沢」って大の大人が叫びまくってた。



ツアーの説明。次の曲は新曲です。準備しますと。

・『夕焼け雲』
おっと。『いっぱい』じゃなかった。
これは、どっからどう聞いても岩沢氏曲。
日常を切り取ったようで、哲学的?で、よくわかんない歌詞の感じとか、煙草っていうフレーズも出てきてたし。
聞きようによってはラブソング?
でも『いっぱい』よか、テンポがあって、同じ幸せ気分でも、うきうき感があった。
ここのコーナーには、こっちの方が合ってると思うなぁ。



質問その2
この前、横浜で「岩沢設備」という看板を見かけました。岩沢さんは新しく会社を始められたのですか?

とうとう岩沢さん、とリーダー。いやいや、それも設備会社ってと岩沢氏。
岩沢さん、そのうち立ち飲み屋でもチェーン展開するんじゃないかと思ってましたとリーダー。焼き鳥とかね。サブステーキとかが名物でとリーダー。それだったら、ただのステーキにしますよと岩沢氏。

でも岩沢って名前、珍しいですよね。あんまり聞かないよねと。
でも、中学校の時にいたんですよ。と何人かの実名やあだ名をあげる岩沢氏。いちいち内輪ネタで大笑いのゆずらしい光景。
こんな高い所ですごく狭い話してると我に返る二人。

岩沢設備、変な物件建てないでよとリーダー。
杭はちゃんと打っときますと岩沢氏。(そうだよね、あれ、横浜のマンションだよね)

そういえば、岩沢さんの実家もねぇとリーダー。
今はないんですけど、昔は風呂のタイルがものすごく曲がってたと岩沢氏。
あれ、絶対、杭ちゃんと打ってなかったとリーダー。
なんだこの話…みたいなんでちゃんちゃん。



・『ルルル』
ビア太郎の横の通路を受話器を持ったお姉さんが通って、(つけ毛の前髪が長くて、どっから前を見てるんだろうとまじまじ見ちゃった)、通路はさんでちょっと後ろの方がご指名されてた。
ちとせさん。
普通の会話だったなぁ。このまえ誕生日で50歳になったということで、お祝いにちとせさんの名前を入れてルルル。
ビア太郎の隣にカメラマンさんがずっといて、常に真顔で怖かった。(いや、真剣と言おう)


・大丈夫~の歌
リーダーが城の上の方で座って歌う。たまに頭をコツンともたげて、かわいいんだけど、笑っちゃった。


ダンゴさんが出てきて、卵が先か鶏が先かって話。ここでダンゴさんの近くに卵があったのね。恐竜の時も卵があって、恐竜は卵返してみたいに暴れてるようだった。なんとなくつながりがわかったような。
時空の旅の映像。ガンマンもちょんまげ侍もたたかって岩沢氏が勝ってた。これも前回、映像さえよく見えなかったからね、今回確認。あと、ダビデ像と考える人みたいなのも。

・恐竜出てくる歌
恐竜におつきの人がいた。安全確認担当?あと、最後ら辺、リーダー食べられてたけど。頭なくなってもおかしくないくらい。ドラムのマツキチさんに恐竜がガオーってやってた。


・『つぶやき』
今日はなんとなくここで『つぶやき』も許せた。
そして、リーダー、エレキだったのね。
なんとなく前の曲とつながったような。
“悲しい色の中で”のあとの岩沢氏ハープが本当に悲しい色。
最後の最後のハープは聞いたことないような不思議テクニックなのかな?をいれてきてた。


・『TOWA』



・『かける』



もじもじくんな北さん岩さん。
今日もシュウマイだった。
今日も1個目セーフで、もう一回だった。
映像で見ると、3つとも普通のシューマイっぽかった。
ダンゴさんの立ち直りの速さからしても、辛いの入れてないんじゃないかなぁ~。

・『ポケット』
いいね~。ビア太郎は、星と思って、ライトは揺らさない派です。

ここから後半戦、2位最後の日、盛り上がっていくぞ。


・『夢の地図』


・『慈愛への旅路』
かっこいい。馬が走ってるみたいな。


69回目、英語で言うとシックスナイン。とリーダー。
調子に乗ったリーダー。シックスナイン、エロエロか~と。
一緒に気持ちよくなろーぜと。全部出しちゃっていいですかーと。
全てエロ路線に持っていって嬉しそうなリーダー。
両手を挙げて、やってられないぜポーズの岩沢氏。

・『夏色』
岩沢氏が近くを通った。来い来い!ってやってた。ピックは投げてなかった。
“出せ出せ出せ出せ”と腰振るリーダー。

・『OLA!!』
OLA!ゆず!横浜!
この時だけでいいはずなのに2度ほど生着替え風の幕の中に消える二人。一度目は何にも変わってないような?岩沢氏がやたらと時間かかってるし、なにしてんだろう?
グルグルまわるトロッコ。
目の前でお姉さんが逆立ちして止まってて、その脚を歌いながらガン見する岩沢氏。そして2度見。


・『終わらない歌』
気持ちいい。この大団円が、素直に感じられました。やっぱ席大事。この前は、遠い世界で終わっていった感じだったもんな~。

以上です。

| | コメント (0)

2015年10月26日 (月)

YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero- 2015.10.25 横浜アリーナ

以下、ネタバレです。ご注意下さい。

いよいよビア太郎的ツアースタート。
しかし、席はステージからはるかに遠いスタンド。
ま、全体が見られるからいいよね~って、楽観的でしたが、意外と遠いことでわかんないことがいっぱいだった。ちょいとしょぼんです。

まず、あのステージ両サイドの画面が小さい。キャッスル オブ TOWAの世界観に合うようになってるんだけど、浜アリでさえ、小さくてよく見えないってことは、玉アリの5階席とかになったらどうなっちゃうんだろう…。映像でさえ豆粒? それはいやだぁぁ~。

いろいろ演者さんが動いているのが見えるんだけど、なんせ画面に映らないもんで、ステージ上で何が執り行われているのかよくわかんなかった。(ついでにストーリーもよくわかんなかった)

そして、ゆずさんたちでさえ、キャッスルがプロジェクションマッピングになったりすると、画面は機能しないもんで、歌ってる顔が見られない。ビア太郎が参加してきたライブで、一番ゆずさんの顔が見られなかったTOWAでした。やっぱり、歌ってる姿見たい。それでこその一体感とか現場感とかあるよね。

トロッコで外周を回ってくれるんだけど、フリスビー投げたり、ピック投げたりしてくれて、より近くに来てくれようとする思いは感じるんだけど、全然届かないスタンドでは別世界の話って感じで。(フリスビー近くに落ちてたよね)。ってか、よりうらやましさがつのって、ちょいとしらけ気味でしたビア太郎周りのスタンド席。
なんかいろいろ嵐ライブっぽかった。制御するライト、トロッコ、フリスビー(昔は色紙やボールを投げてた嵐さん)、いつだったか映像に歌詞を入れるようになった時もそう思ったなぁ。

あと、最初の何曲か、今までのライブより音が小さく聞こえた。席の問題かな?HAMOやREASON、岩沢氏の高音をキンキンしながら聞きたかった。しっとりした感じがTOWAの世界観なのかな?

最後に、ダンゴさんの登場意図も含め、ストーリー?、もバカなビア太郎の頭では、よく理解できなかったよ。時空を超えてるんだよね、進んだり戻ったりしてるんだよね。結局は夢の世界だったってこと? 急に過去に戻って恐竜出てきたり、現在?なのか質問コーナーみたいになったり、ダンゴさんが罰ゲームみたいになったり…。
何回か参加すると、ビア太郎でもわかるようになるかなぁ~。

と、ここまで、ほぼほぼマイナス発言しかしてないよね。
スミマセン。読んでて気分が悪いよね。失礼しました。
こんな感じなんで、あまりよくわかっていないのですが、とりあえず、いってみよ。

・ラジオ体操
ダンゴさんが、「shall we dance~」って。
クラシックなラジオ体操。たぶんダンゴさんがアコーディオン弾いてる風。
合いの手?次の動作のかけ声?もダンゴさんで、1、2、3、4の3がブヒッになることがたまに。

ブタじゃねえし。時空の案内人だよと。
一緒に旅しようみたいな感じだった。
からくり時計みたいにぐるぐる。(全然見えなかった)
ゆずさん登場

・『HAMO』
音が小さくて、圧倒されないHAMO。
でも、好き。


・『REASON』
レーザー光線ピカピカしないREASON。
でも、好き。


あいさつ
横アリには11000何人か。

タオルの映像。
みなさん、察しがいいですね。次はタオルを使った曲ですと岩沢氏。
タオルへのライトの取り付け方を説明する岩沢氏。
飛ばないようにしっかり持つように言う。せっかく買ったんだからと岩沢氏。

・『T.W.L』
回すと色が変わる時がキレイ。
ずっと回しっぱなしは辛いので適当に休む。


・『少年』
そそくさとタオルからライトを外す。
トロッコに乗って、センターへ。センターステージがあるわけでなく、トロッコがそのままステージ。


・『贈る詩』(一部)
今日は記念日です。にみんなでおめでとう。
『ゆずの素』が発売されて、18年。今日からゆずは19年目に突入しました。

せっかくゆずの誕生日なんで、『贈る詩』でも。
最初は、僕らが歌って、次にみなさんで“ゆずの~”って歌ってもらうっていう、アツいの?ラブいの?やってみる?

ゆずさん“きみの~”って歌って、お客さんの番。リーダーがカウントとってくれるんだけど、“ゆずの”の入りが難しくてバラバラに。123早口でゆずのだよね。
もう一回って、やり直すも、微妙に“ゆずの”が小さいも、そのままやり抜くリーダー&お客さん。
でも、感動的だったよ。
おめでとうゆず!


・『栄光の架橋』
トロッコにのったままの姿がなんかシュール。でも、栄光さんは人気があるよね。あちこちで泣いてる人が。


・『友達の唄』
トロッコで帰っていった~。

キャッスル オブ TOWAの説明。
18年やってると、メイドさんがついてなんでもやってくれる。

質問コーナー
急な投げかけにも関わらず、5000通以上も応募が来た。

富山の方から。
横浜にカップヌードル博物館がありますが…。
行ったことある人?のリーダーの問いに客席3分の1以上はい。
もちろんビア太郎も、はい。
えーそんなにいんの?と驚くリーダー。
ゆずのライブに横浜に来てついでに観光で?のリーダーの問いに客席シーン。
確かにそんなことはないよね。
えぇ、違うの?と慌てるリーダー。
たくさんの種類のカップヌードルがありますが、好きな味は何ですか?の質問。
いっぱいあるよねの岩沢氏。
今、何種類くらいあるんだろうね?とリーダー。答えられない客席に、なんだ、知らないんじゃん。さっきはあんなに行ったことあるって言ってたのに…と。
僕はやっぱりカレーが捨てがたいけど、赤いチリトマト系が好きかなと岩沢氏。
そんなんあるの?と驚くリーダー。

エレベーターで時計のところまで上がる。

リーダーはシーフード味が好きで、お湯ではなくミルクで作るのがいいそう。
(シーフードミルク味あったよね)
ええぇ。ミルクの割合は?って驚く岩沢氏。
全ミルクだそうです。

ミルクと言えば、カルピスをミルクで割って飲むとおいしいよねとリーダー。
(ビア太郎も必ずやります)
俺は反対だな、牛乳瓶でちょっとだけ飲んで、そこにカルピスを入れると岩沢氏。
???顔のリーダー。
いっぱいカルピスだと甘ったるくってイヤなんだと岩沢氏。
(それはわかるけど、瓶で牛乳飲むってどういうシチュエーションだろとハテナのビア太郎)

そういえば、昔、カップラーメンの残り汁にご飯入れて雑炊ってやってたよねとリーダー。
ハイカロリーな雑炊ね。ジャンク大好きなんでと岩沢氏。意外とおいしいんですよと。


次の曲は新曲です。準備しますと。
椅子を出してもらったり、リーダーはメイドさんに汗を拭いてもらったり、マイクをセッティングしたりして準備OK。

・『いっぱい』
リーダーの曲かな、生まれてきた子どもに向けて書いた曲かなって感じがしました。ほっこりバラード。



せっかくなんでもう一つ質問を。
17歳の何とかくん。
会場から大きな声で返事。どこ?どこにいるの?と二人。無事発見。

彼は気になっているそうです、岩沢さんは落語家みたいだと。
大ウケの二人&会場。

たまに言われるよねと。しゃべり方かな?と。
落語家しゃんみたいに噛んじゃって、くすくす。全然滑舌よくないし。落語家みたいなのに。高いところなんで、気圧のせいかなと、気圧のせいにする岩沢氏。

TOKIOの松岡くんにも言われたと、松岡くんのモノマネをする岩沢氏。「岩沢さん、あれですね、落語家みたいですね」って。めっちゃ似てる。

せっかくなんで名前つけようとリーダー。いっぱい名前あるのに「三遊亭、桂…」くらいしか浮かばない言い出しっぺのリーダー。
会場から「柑橘系」の声。まさに助け船。それだ、それいいとリーダー。
じゃあ名前は「声高(こえだか)」は。「柑橘系声高」。決まった。

このキャッスル オブ TOWAにはいろいろ仕掛けがあって、電話がかけられるようになっている。で、会場の一人と電話できると。3人のメイドさんがうろうろ。もちろんセンター席。で、一人の人が決定。
この「たかし」さん、めちゃくちゃおもしろい人で、リーダーも仕込みかってくらい滑舌いいですねと。
何してたの?寝てた。 どんな格好?はだかで。でも、安心して下さい、はいています。って。


で、懐かしい曲をで。
・『ルルル』

リーダーが、城のてっぺんの方?ベランダの方?に行って、岩沢氏が一段降りて、新曲。
・題名わかんない。他の人のセトリをみると『ミソラ』って書いてあった。
なんか、セカオワみたいな曲だった。リーダーの歌い方も。最後の方、岩沢氏がアコギの弦をペチペチ叩いて演奏してた。押尾コウタローさんがやるみたいな。それがかっこよかった。


ダンゴさんが出てきて、卵が先か鶏が先かって話。よくわかんなかった。で、時空の旅へ。だんだん過去へ戻っていく。映像の中で、カウボーイ?西部劇でピストル撃つ二人や、ちょんまげで刀でたたかう二人やら出てくる。
キャッスルのプロジェクションマッピングがすごいけど、最初に言ったようにここからしばらく、サイドの映像ないため、表情わからず、そのうえ舞台上で行われていることもよく見えないこともちらほら。

・『新曲』
ハードな曲。途中突然恐竜出てきた。
リーダーたたかってたのかな?ライブの中でよくいろんなものとたたかう人だ。


・『つぶやき』
ここから突然の『つぶやき』。この変化についていけなかった。なんでここで?
『つぶやき』好きなのに、ワンダフルワールドツアーでは、最後のWWでモッシーに転換するための曲って感じの使われ方(演奏する後ろでガサガサ行われているのがよくわかった)で、今回もよくわかんない使われ方。そしてこの2回とも二人の歌う映像がないという。えーん。


・『TOWA』
これも歌ってるところみたかったな。


・『かける』
好き。


映像でもじもじくんな金の全身タイツの二人登場。北さん岩さんって言ってたかな?
ライブにはもっとサプライズが必要ってことで、ダンゴさんを名物で驚かそうと。
今回はシューマイ。
辛い調味料なんかを混ぜて調理。
映像の岩沢氏の演技うまくておもしろい。
ただ、『かける』からのこれのギャップに驚くって言うか、自分の現在位置がわからないというか。
そして、このコーナーの意味もよくわかんなかった。←こればっかり
で、実際に出てきたシューマイを食べるダンゴさん。
一つ目はセーフで、メイドさん主導でもう1回。
2つめはアウトで、黒い布で隠して、ゲロってた。

・『ポケット』
きれい。みんなのTOWAいいライトが星みたい。舞台のプラネタリウムみたいな照明は前の辺だけだった。

ここから後半戦、盛り上がっていくぞと二人登場。

・『夢の地図』
お久しぶりです。


・『慈愛への旅路』
2番の途中まで題名が出てこなかった。これ何だっけって思っている間に過ぎていってしまったぜ。

・『夏色』
トロッコで移動。後ろの方まで来た。トロッコで移動中、凸凹道でマイクがガクガク震えまくり、岩沢氏もそれに合わせて震えながら歌ってた。ガクガクマイクのせいでよく声が聞こえない時も。
今日は記念日だろ、もう一回やらないわけないだろ。

・『OLA!!』
楽しいね。ハッピーになる曲。

・『終わらない歌』
これは最後にふさわしいね。


他の曲のどこかで詳しいメンバー紹介があったんだけど、最後にざっくりとバンド紹介をして、さようならでした。

以上です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧